札幌 東京オリンピック マラソンコース整備工事

←RC.オガさんの前回の記事 

RC.オガさんの次回の記事→


201911月に、東京オリンピックのマラソンと競歩競技が札幌開催に急遽決まりました。東京都民は、「なぜ?」と疑問に思われたことでしょう。東京オリンピックは、夏真っ盛りの7月下旬から8月上旬に行われます。近年の東京が殺人的な酷暑であることから、より涼しくてマラソンに適した札幌が選ばれました。まさに寝耳に水の札幌市民。夏のオリンピックが自国開催されるのが千載一遇のチャンスなら、その競技が地元で開催されるのも、まさに夢に見る思いです。

地元札幌でオリンピックのマラソンが実施されるのであれば、いくら出不精の私でも家族そろって沿道へ赴き、選手の熱き戦いに是非とも声援を送りたいと願っていました。しかし、世界的に広がる新型コロナウイルスの影響で、東京オリンピックは1年の開催延期になりました。とても残念ですが、こんなご時世ですから致し方ありません。まさに、世の中一瞬先は闇。何が起こるか分からないと肝に銘じておくべきでしょうね。 

マラソンコース整備工事                     

東京オリンピックのマラソンと競歩が札幌開催に決まり、コース選定がようやく終わったのは12月です。マラソンコース整備の工事が発注されるのではないかと予想していましたが、やはり思惑通りにでました。

「でました」というのはつまり、札幌市の公共工事の入札案件に出されたということです。工事は、マラソンコースになっている市道の舗装改良工事で、一般的にはオーバーレイと呼ばれる現況の舗装面を切削して、新たな舗装を実施する工事になります。最近の公共工事は電子入札なので、入札金額は1円単位でピタッと合わなければ落札できません。

日夜、鍛錬を積み重ねた我社の積算部員が見事に落札しました。ただ、入札金額が当たっても複数の会社がある場合はくじ引きで決めるため、くじ運もなければいけません。まぁ、そんなことでオリンピック特需とでもいうべき物件を1件ゲットできたのはラッキーでした。

新型コロナウイルスとオリンピック延期             

マラソンコース整備の工事担当は、私ではありません。しかし、同じ会社の同じ部署に机を並べていることから、色々なことが絶えず漏れ伝わってきます。工事着工は3月下旬、工事完成引き渡しが5月末となっていましたが、新型コロナウイルス対策で4月上旬まで現場着工が延期されました。さらに東京オリンピックが1年間の延期となったことから、工期が半月ほど延長されました。また当初は必要最小限のオーバーレイ工事だったのが、設計変更となり追加の工事が、かなり増えそうです。

監督側も上層部からの指示で、どのように対処していいのかハッキリ定まりません。現場担当者も、どうやって工程を組んだらよいものかかなり悩んでいるようです。

通常のオーバーレイ工事は、「①雨水桝・マンホールの高さ調整と上部交換を行う」「②縁石の劣化部分を交換する」「③車道部舗装の切削(通常は表層部分の4cm)とオーバーレイ舗装を行う」が基本となります。これに歩道部分一部舗装替え・取り付け道路の舗装・巻き込み部の切削・オーバーレイ・ガードレールの交換新設等となっています。

マラソンコース整備のオーバーレイ工事は、工事期間が限定され工期が短いため発注当初は①②③の必要最最低限の工事で発注されたようです。しかし、オリンピック開催が延期されたため設計変更となり、どうやら通常の工事と変わらないようになりそうです。

私の担当工事もオリンピック特需?               

私は札幌市の下水道関連工事で、MH修繕工事・桝取付管修繕工事を担当しています。オリンピックのマラソンコース整備工事区間が始まる前に、桝取付管修繕工事を3月に施工していました。通常、年度末の3月に行われる工事で1・2か所ですが、マラソンコース整備工事の関係で10か所も出されて除雪業務と桝取付管修繕工事の掛け持ちで大変でした。さらにマラソンコースのMH修繕工事もこれからあるようです。

オリンピック開催が1年延期となったので、さらにマラソンや競歩コースの整備工事が追加されるかもしれません。いずれにしても土木業者にとってはうれしいオリンピック特需です。


←RC.オガさんの前回の記事 

RC.オガさんの次回の記事→

札幌 東京オリンピック マラソンコース整備工事.jpg

RC.オガさんの匠の野帳をもっと見る

2020年09月30日 13:25 RC.オガさん
7 6
←RC.オガさんの前回の記事 工業系の学校を卒業された方は、測量の授業が行われていると思います。しかし、工業系ではない、文系の普通科を卒業された方は測量なんてやったことがなくて、とても違和感があると思いま...
7 6
2020年08月19日 11:47 RC.オガさん
8 4
←RC.オガさんの前回の記事 RC.オガさんの次回の記事→今年の夏は凌ぎやすいかと思いきや、一転して最高気温40℃にも達する酷暑を迎えました。40℃と言えば、人間の体温を越えた気温。黙って日向に立っていても、目がく...
8 4
2020年06月24日 10:28 RC.オガさん
6 4
←RC.オガさんの前回の記事 RC.オガさんの次回の記事→今回は、工事着工前に実施することについて考えてみます。施工計画書と予算書は必要か                  工事を受注して一番初めに行うこ...
6 4
2020年04月01日 11:00 RC.オガさん
4 3
←RC.オガさんの前回の記事 RC.オガさんの次回の記事→私が暮らしている札幌は、世界でも類を見ない積雪地でありながら大都会。冬でも快適な都市機能を損なわないよう日夜奮闘しているのは地元の除雪業者。12月1日か...
4 3
2020年03月10日 16:36 RC.オガさん
8 6
←RC.オガさんの前回の記事 RC.オガさんの次回の記事→私たちが生業としている土木工事や建築工事では実際の工事を施工する前に、図面を起こして計画を立てなければなりません。発注先が役所なら、役所の担当職員が立...
8 6
2020年02月26日 15:27 RC.オガさん
7 4
←RC.オガさんの前回の記事 RC.オガさんの次回の記事→「現場監督の仕事は、段取り七分」なんて、新入社員の頃に先輩から言われたことがありませんか。現場監督を続けて、まさに実感している言葉です。段取りをちゃん...
7 4
2020年02月06日 13:12 RC.オガさん
4 2
←RC.オガさんの前回の記事 RC.オガさんの次回の記事→最近では、手書きの図面から、すっかりCADに変わってしまいましたね。昔は、手書きの原稿を製図工に渡してインクを入れてもらい図面にしてもらいました。しかし...
4 2
2020年01月17日 09:53 RC.オガさん
5 4
←RC.オガさんの前回の記事 RC.オガさんの次回の記事→現場監督に必要なスキルとはなんでしょうか。今回は、現場監督が自ら作らなくてはいけない書類について、それに必要なスキルとはなにかについて話したいと思いま...
5 4
2019年12月18日 10:33 RC.オガさん
7 7
←RC.オガさんの前回の記事 RC.オガさんの次回の記事→映画「バーニング オーシャン」は、2017年に公開されたアメリカ映画。2010年メキシコ湾原油流失事故が題材となった災害パニック映画になります。原油掘削工事の...
7 7
2019年12月02日 14:21 RC.オガさん
6 2
←RC.オガさんの前回の記事 RC.オガさんの次回の記事→今回のテーマは建設業界の最新技術、とくに現場監督に求められ写真管理について語ろうと思います。フィルムカメラからデジカメへ               ...
6 2
1ページ / 2ページ中

おすすめの匠の野帳

2019年09月30日 15:09 RC.オガさん
16 12
RC.オガさんの次回の記事→さて、今回のお題は「現場でのちょっとした工夫」。土木の監督稼業をやって20年の私が実践してる工夫や現場における心がけをご紹介しましょう。時間は有効に。              ...
16 12
2020年03月25日 09:55 YA-SUさん
15 10
YA-SUさんの次回の記事→ 土壌汚染調査は、土壌汚染対策法の施行を契機に開発事業を行う際には避けては通れない問題になりました。土壌汚染が確認された場合、対策工事に伴う事業費の増大や工期の延伸を伴うため、発...
15 10
2020年09月09日 11:31 たろまるさん
12 9
たろまるさんの次回の記事→建設業界で女性を見かけるのは、今や珍しいことではなくなってきていますよね。設計者や現場監督など、技術者として活躍している女性を数多く知っています。かく言う私も土木の世界に魅せ...
12 9
go top