スパっと検索、
現場の味方

まずは簡単検索!

『サガシバ』とは?

What is SAGASHIBA?

会員数 9,382

『サガシバ』は、土木技術者の方が、
業務に活用できる「技術」や「ノウハウ」を見つけられるサイトです。

Q&A形式で相談できたり、設計・施工に必要な製品・技術・企業を探せます。
現場代理人、建設コンサルタント、資材メーカーをはじめ、多くの方に利用されています。

利用はすべて無料です。
あなたも『サガシバ』を味方に、スパッと仕事を進めませんか?   

新着コンテンツ

New contents

相談広場

悩みを気軽に質問して、みんなで答えて現場のノウハウを共有しよう!

新着の投稿

新着コメント

匠の野帳

現場で役立つ匠のノウハウを教えてもらおう!

  • 2021年12月01日 11:00 土木技術者補助さん
    0 1
    無事故無災害でよい年明けを!年末年始無災害運動に併せて、建設業で起こった労働災害・ヒヤリハットの事例紹介

    ←土木技術者補助さんの前回の記事 2021年も残りわずかとなりましたね。年末年始休暇が近づき、気分的にも楽しくなってくることでしょう。一方で、だんだん浮かれてきて、注意力が散漫になるからか、労働災害が起きやすくなるのもこの時期です。そこで今回は、年末年始の時期に行われる年末年始無災害運動と、実際に起こった労働災害の事例をご紹介します。年末年始無災害運動とは 年末年始無災害運動とは、中災防(中央労働災害防止協会)が12月1日~1月15日まで主唱する運動です。中災防ホームページによると昭和46年から取り組まれているとのことで、今年で51回目になります。1年の締めくくりと新しい年を心新たに迎えることができるように、年末年始の間はより一層気を引き締めて、小さな労働災害も起こさないという心構えが必要です。本年度の年末年始無災害運動の運動標語は「年末年始も 安全作業 あなたが無事故の キーパーソン」となっています。12月になれば、各会社・各現場にリーフレットやポスター等が配られることでしょう。実際に起こった労働災害の事例やヒヤリハット事例労働災害は大なり小なり、いろいろなところで起こっています。以前私が耳にしたところでは、某大手ゼネコンの現場で鉄筋組立作業中に、クレーンで鉄筋を吊り上げていたところ、鉄筋が落下し、下にいた作業員に直撃したという事例がありました。被害に遭った作業員は殉職されました。クレーン作業中はクレーンの吊り荷やアームの下に入ってはいけないことになっており、現場においても朝礼等で日々注意喚起がなされています。現場で働いている方はよくおわかりかと思いますが、かなり徹底されています。しかし、それでもクレーン作業中に吊り荷の下に入ってしまうということがあるのです。いくら注意をしていても起きてしまうことがあるということを、私たちは常に意識していく必要があります。また、私自身の例になりますが、某鉄道工事の現場で、新しく設置された枕木の上をつたって歩いていたところ、枕木と枕木の間に足がハマり、危うく転倒しそうになったことがありました。その状況を当時の現場所長に後ろから目撃されていて、ヒヤリハットの報告書を作らなければなりませんでした。「ヒヤリハットだ!」と叫ばれたときの状況は、10年ほどたった今も鮮明に記憶に残っています。今振り返れば、ケガをしなくて本当によかったと思いますが、ケガをしていたら大きな問題になり、痛恨の記憶として残っていたでしょう。労働災害を起こさないための取り組み1.現場での周知徹底労働災害を起こさないために、まずはしっかりと周知徹底を図り、言い聞かせをしましょう。朝礼はもちろんですが、KYミーティングやお昼の打ち合わせ(作業間連絡調整会議)、さらに各作業に従事している間も現場での危険箇所や注意点について周知徹底をしましょう。2.現場状況の確認の徹底現場は常に状況が変わるため、今日安全だった場所が明日も安全とは限りません。日々、重機の位置や仮設物の状況が変わるわけですから、時々刻々と変わる状況を把握しながら、「これで安全か?危険な要素はないか?」を念頭に置きながら作業を行うことになります。3.労働災害・ヒヤリハット事例の横展開そして、もう一つ忘れてはならないのは、事例の横展開です。労働災害の事例はもちろん、ヒヤリハットの事例の横展開も大事です。ヒヤリハットは、大きな事故へつながりかねない事例であり、事例を共有することは、労働災害の防止にも直結します。労働災害につながる危険な芽は早めに摘むことがとても重要になります。小さなことでも芽を早めに摘んでいくのがヒヤリハットです。「これくらい大丈夫」の積み重ねが、ゆくゆくは大きな労働災害の基となります。より一層気を引き締めて、楽しい気分で年末年始を迎えたいものです。←土木技術者補助さんの前回の記事 この記事を読んでいるあなたへ「仮設・安全・保全」に関する製品・工法をお探しの場合はこちら※本文内にある一部のキーワードをクリックすると、該当する製品・技術情報にアクセスできます。【記事のライター:土木技術者補助さん】 建設コンサルタントで農業土木、道路、山岳トンネルの設計業務を経験後、 ゼネコンの土木工事現場に赴任。 主にCADオペレーターや施工管理、土木工務、設計支援、問題解決支援の業務を経験。 現在は建設コンサルタントにおいて、道路や山岳トンネルの設計を遂行中。

  • 2021年11月24日 10:57 なべごたさん
    1 2
    生コン数量の拾い方~工事現場で使える実践的な計算方法や考え方、工夫について

    ←なべごたさんの前回の記事 私が実際施工した工事現場に基づき、生コンクリート(以下:生コン)の計算方法の工夫について紹介したいと思います。生コンの計算方法まず、生コンの計算は工事現場においては体積で算出し、その数量を生コン会社に連絡、注文すると思います。体積は、「たて×よこ×高さ」で計算しますね。ですので、例えば、「たて10.0m よこ10.0m 高さ0.1m」の生コン数量は、「たて10.0m×よこ10.0m×高さ0.1m=10.0㎥」となります。生コンの計算方法打設する体積(V)=たて×よこ×高さでは、V=10.0㎥を注文すればそれでOKか。答えは「NO!」ですね。なぜなら、実際の型枠寸法の精度、誤差によって多少なり寸法の差異が生じるからです。同様に、基礎砕石工上の生コン打設の場合、砕石の出来形によって生コンの厚みに誤差が生じることや、砕石への食込みによって、生コン数量が大幅に変わる可能性もあります。そのあたりを注文する前段に確認し、差異や食込みを考慮した数量算出をするのが良いと思います。生コンの注文から打設完了までの流れと注意点 それでは、注文から打設完了までの流れと注意点について、実際施工した工事現場の例で紹介してみようと思います。工事概要雨水対策用に貯留施設の一環として施工した鉄筋コンクリート人孔で、人孔N=2.0基、高さH=約11.0mの構造物でした。工事名(仮称)特殊人孔設置工事主工種生コンV=100.0㎥(鉄筋コンクリート)、側溝工、管布設工各々1式構造物内部(鉄筋組立加工前)  1.注文■図面を使用し、打設箇所の着色、それに伴う打設計画H=約11.0mだったので、打設は3回~5回に分けて計画しました。打設箇所を着色して打設割を行い、打設箇所に間違いが無いようにしました。■使用図面の1枚化構造物図面は平面図、断面図、配筋図、詳細図1、詳細図2、詳細図3など、多くの図面があります。生コンの打設箇所を確認する際に、重複して数量を出してしまうことが懸念されたため、使用する図面を1枚に絞り、重複が無いようにしました。■生コン数量の算出上記2点を踏まえ、図面上で打設数量を算出しました。実際の図面図面に基づき、1回目打設V=20.0㎥、2回目V=15.0㎥、3回目V=10.0㎥、4回目V=5.0㎥と計画しました。2.型枠組立完了後の、生コン計算■図面と現地との整合本工事は壁厚t=400㎜だったので、型枠幅がそのように組立完了かを確認しました。その結果、規格値の範囲内だったため、打設箇所の数量を算出する事としました。■打設箇所の数量算出規格値の範囲内でしたが、5㎜程度の寸法誤差は確認されていました。この程度の誤差でも生コン数量が1.0㎥程度食込むことがあります。よって、型枠幅等の寸法確認はある程度の幅を実測し、その平均値を算出した方が良いと思います。■割増率について当打設箇所は、下部は基礎コンクリート、壁面部は型枠材及びケーシングで囲われていたため、割増率はさほど計上しなくても良いと判断しました。本来、鉄筋構造物での割増率は×1.03程度が適当と思われますが、型枠寸法確認の結果、平均値1㎜~2㎜程度の誤差があり、多少の食込みが予測されたため、割増率は×1.06としました。ちなみに、下部基礎工が砕石の場合、更に食込みが予測されます。そのような場合、私の経験上ですが、以下のように算出する事としています。下部基礎工が砕石の場合の計算方法打設する体積(V)=実数量×1.06(割増率)+0.1~0.2㎥(※打設箇所の規模による)割増率を1.06とし、更に0.1㎥加える事により、生コン数量不足対策を行っています。時には0.1㎥余らせてしまう可能性もあるのですが、生コン数量不足による品質、出来形及び施工能率の低下の事を考えた場合、やむを得ない判断です。また、ここで付け加えたい事が一つあります。今回の打設箇所、鉄筋構造物には当然、鉄筋が打設箇所に存在します。よってみなさんの中にも生コン数量算出の際、「鉄筋体積分を控除するべきではないのか」という意見をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。結論から言いますと、「控除しなくて良い」です。これは、はっきりした理由はないのですが、無筋構造物と同じように生コン数量算出したとして、鉄筋構造物の生コン数量と双方の差はほとんどありません。打設時のコンクリート空気量が関係しているらしいのですが、なぜなのかは、未だに不明です(笑)よって、今回の生コン数量について、1回目の打設は「V=20.0㎥×1.06+0.2=21.4㎥」としました。3.生コン打設を施工しながらの、残数量の算出■ミキサー車についてミキサー車の台数の計算方法ミキサー車の台数=打設する体積(V)÷生コンミキサー車の1台あたりの容量生コンミキサー車は10tクラスだと、生コンV=約4.0㎥の容量です。打設数量V=21.4㎥でしたので、生コン会社へはミキサー車5台目まで出切り、6台目で残数量調整の連絡をしていました。所定の打設完了の高さをマーキングし、作業メンバーにも周知徹底していました。しかし5台目の打設途中、大体ですが2.0㎥程度において、そのマーキングの高さに達する勢いになってきたのです。急きょ、6台目はキャンセル。生コンを大量に余らせてしまうことはなかったのですが、なぜ5台目で完了となってしまったのか、今後の打設を踏まえ、検証しなければなりませんでした。■検証結果 確認した結果、ミキサー車が5台目で完了となってしまった原因は、生コンミキサー容量の認識不足でした。先ほどお伝えしたように、10tクラスは、V=約4.0㎥の容量です。しかし、今回注文した生コン会社は、10tクラス4.4㎥/台とのこと。今回初めて注文した生コン会社だったため、私の従来の認識であったV=約4.0㎥と差異が生じてしまったのです。よって、5台目打設完了時でV=4.4㎥×5台目=22.0㎥となり予定数量に達していた訳です。<計画時>21.4㎥(打設する体積)÷4.0㎥(想定していた生コンミキサー車の1台あたりの容量)=5.35(ミキサー車の台数)→ミキサー車5台目+6台目で残数量の調整予定<検証結果後①>21.4㎥(打設する体積)÷4.4㎥(実際の生コンミキサー車の1台あたりの容量)=4.86(ミキサー車の台数)→ミキサー車5台目打設完了時には予定数量に達するまた、生コン数量算出に間違いがないのか、再度計算確認を行いました。その結果、ミキサー車の容量の認識不足だけでなく、計算間違いがあったことも分かりました。下記図面、写真でお分かりかと思いますが、今回打設箇所にはφ2000の貯留管が設置されていました。φ2000詳細図及び写真(赤〇箇所)  今回の貯留管部は当然控除するのですが、管外径で控除するところを間違って管内径で控除していたのです。管外径φ2350ですので、約0.5㎥の差異が生じてしまいました。<検証結果後②>20.9㎥(実際の打設する体積)÷4.4㎥(実際の生コンミキサー車の1台あたりの容量)=4.97(ミキサー車の台数)4.今回の生コン打設に伴う、今後の打設計画■生コン会社へ、ミキサー車容量の再確認今回の件で、生コン会社によってミキサー車容量の違いを確認しました。今後の打設計画を踏まえ、10tクラスだけでなく、8t及び4tクラスのミキサー車容量を確認したところです。■生コン数量を算出する際の、数量の再確認打設箇所は、流入管、側溝、既設構造物など、大小様々な開口部が存在しました。開口部の寸法を再度確認して数量を算出する事に努めました。5.失敗を踏まえた、打設時における解決策■他打設箇所の事前準備当工事は付帯工事として、側溝工、管きょ工が計上されており、コンクリート基礎、均しコンクリート打設箇所が存在しました。そういった箇所を事前に打設前準備を施工し、生コンが余った場合に対応できる準備をしました。また、同様に当工事設計として計上されない箇所(既設構造物との取合せ、段差解消の間詰コンクリートなど)を事前に用意し対応しました。今回は私が工事現場における、生コンクリートの計算方法の工夫を実際の施工を基に紹介してみました。最後にポイントをまとめます。生コン打設時のポイント図面は打設箇所ごとに色分けする図面は1枚化し、生コン数量の重複の無いようにする生コン打設前の寸法、食込みを確認し割増率を決定する生コンミキサー車の容量を事前確認する生コンが余った際の他打設箇所を事前準備する。これらを確認しながら、生コン数量算出、打設及び打設時の対応等を進めることをおすすめします。←なべごたさんの前回の記事 この記事を読んでいるあなたへ「セメント・生コン」に関する製品・工法をお探しの場合はこちら※本文内にある一部のキーワードをクリックすると、該当する製品・技術情報にアクセスできます。【記事のライター:なべごたさん】 愛媛生まれ、大阪育ち。瀬戸大橋の無かった1980年代小学生時、「おばあちゃん家まで車で帰れたらいいのにナァ」の気持ちから、橋とか道路を作りたい気持ちが芽生え、土木の学校を卒業し、現在は新潟の小さな会社で現場監督をやっています。 ちょっとした側溝工事や下水工事、新潟では重要な農業土木など、地元の皆さんに喜んでもらえるような工事を日々進めております。

  • 2021年11月17日 13:31 RC.オガさん
    3 2
    現場紹介「下水道管路緊急補修業務」

    ←RC.オガさんの前回の記事 元測量士ですが、北海道南西沖地震をきっかけに施工の現場管理へ転向しました。現在は、市民生活に欠かせないインフラの下水道工事を主に行っています。今回はここ3年ばかり、私が携わっている下水道の維持管理業務の中から、平成30年に実施した下水道管路緊急補修工事をご紹介します。工事概要業務名(仮称)S市T区下水道管路緊急補修業務指示書№3001工期H30.9.10~10.20概要本管修繕  本管布設替え 埋め戻し 舗装仮復旧この工事は、2018年(平成30年)9月6日に北海道胆振地方中東部を震央として発生した北海道胆振東部地震による下水本管の破損を復旧する工事です。地滑りにより段差が出来た道路の下水本管が破断したため、破損した管を撤去して、応急処置として黒い蛇腹管で繋いで排水を流せるようにしました。本復旧は数ヶ月に渡って行われ、段差が出来た道路と下水本管を復旧する予定となっていました。本工事はその本復旧までの緊急的措置となります。 着工前の現場地震により地滑りが起こり道路の高さが不自然になっています。応急処置として砕石で段差を解消し、擦りつけています。 現場前の住宅道路の段差により舗装が切断されています。監督員からは、応急措置なのでダイプラスーパー管を使用するように指示されていました。工事の流れとしては、まず既設管を撤去し、その後砕石を敷均し転圧して基礎としました。次に傷んだ下水本管を撤去し、既設管との間にダイプラスーパー管を挿入して繋げました。ちなみにダイプラスーパー管は、役所から支給されました。水漏れを起こさないよう、下水用接着剤をつなぎ目に塗り、さらにその上からモルタルで防護しました。苦労した点緊急性を伴うので、早急の施工が望まれます。指示書を受け取ってから二日後に施工しました。緊急工事と言っても流石に明日から工事するとはなりません。地下埋設物調査や協力会社の手配といった段取りがあるので、中1日は準備の日が必要です。工事自体は、施工量も多くないので1日の工事で終わります。そのため、指示書の工期も1ヶ月と短くなっています。今回に関しては緊急だったため社長と相談して、他工事の予定を変更して施工できるように段取りしました。工夫した点下水本管が破断したので、既設管を撤去すると溜水が多量に出てくることが考えられました。そのため、下水の維持会社にバキュームを依頼して、ヘドロなど汚水の吸引をお願いしました。この後、路床まで砂で埋戻し、路盤砕石は40cm厚で施工しています。埋め戻しは、1mになるまで30cmずつ敷均し、転圧を行います。1m以上は、20cmずつ埋め戻し転圧します。 翌日に、反対側の雨水本管を修繕するため、判断面しか舗装していません。数ヶ月後に道路改良工事が行われる予定なので、それまでの応急処置です。近くの公園にあったマンホールは液状化現象で40cmほど浮上していました。もちろん、この浮上したマンホールも補修しています。この年の9月から10月にかけては、地震関連の緊急工事ばかりやっていたと思います。何よりも土中で、コンクリート製ヒューム管が破断しているのを見たのは初めてです。地震の力がいかに凄いのか痛感させられました。全国には、私と同じような業務をされている方がいると思います。少しでも参考にしてもらえればうれしい限りです。この記事を読んでいるあなたへ「上下水道」に関する製品・工法をお探しの場合はこちら※本文内にある一部のキーワードをクリックすると、該当する製品・技術情報にアクセスできます。←RC.オガさんの前回の記事 【記事のライター:RC.オガさん】 元は測量士で、今は土木の現場監督。 北海道南西沖地震をきっかけに施工の現場管理へ転向。 現在は、市民生活に欠かせないインフラの下水道工事を主に行っています。

匠の野帳をもっと見る

よくあるご質問

FAQ

サービスはすべて無料で利用できますか?
個人会員の方は、全てのサービスを無料でご利用いただけます。(別途、資材メーカー様向け有料コンテンツがあります)
『サガシバ』にはどんな人が登録していますか?
『サガシバ』は、土木業界に従事する現場代理人や建設コンサルタントといった方が登録をしています。
会員登録をすると何ができますか?
相談広場に投稿されている全ての質問や回答を閲覧できます。資材メーカー様と直接やりとりして、製品に関して問い合わせたり、カタログダウンロードも可能です。その他、会員限定の機能が多数あります。

会員登録

Member registration

2ステップの会員登録をするだけで、すべてのサービスを無料でご利用いただけます! 今すぐ登録して、『サガシバ』のコンテンツをお楽しみください。

  1. STEP
    1

    まずは登録ページに
    メールアドレスを入力

  2. STEP
    2

    メールに届くURL先に簡単な
    プロフィールを入力して完了!