スパっと検索、
現場の味方

まずは簡単検索!

『サガシバ』とは?

What is SAGASHIBA?

会員数 9,830

『サガシバ』は、土木技術者の方が、
業務に活用できる「技術」や「ノウハウ」を見つけられるサイトです。

Q&A形式で相談できたり、設計・施工に必要な製品・技術・企業を探せます。
現場代理人、建設コンサルタント、資材メーカーをはじめ、多くの方に利用されています。

利用はすべて無料です。
あなたも『サガシバ』を味方に、スパッと仕事を進めませんか?   

新着コンテンツ

New contents

製品・技術情報

気になる製品・技術を見つけたら、カタログダウンロードや問い合わせをしてみよう!

製品をもっと見る

相談広場

悩みを気軽に質問して、みんなで答えて現場のノウハウを共有しよう!

新着の投稿

新着コメント

匠の野帳

現場で役立つ匠のノウハウを教えてもらおう!

  • 2022年07月06日 11:30 サガシバ編集部さん
    0 0
    会員登録すると、製品・技術情報をより便利に使えます!

    製品・技術情報は、土木に関する製品・技術の情報を集めたデータベースです。現在約1,500点、300社の企業様に掲載していただいています!資材・機材、工種、業種といったカテゴリの他、キーワードやタグでの検索も可能なため、仕事に役立つ情報を効率よく収集することができます。『サガシバ』に会員登録すると、製品・技術情報をより便利に使うことが可能です!5つのポイントに分けて、詳しくご紹介します。会員登録をして、機能をフル活用してみませんか?5つのポイント製品・技術のカタログがダウンロードできる!担当者に直接問い合わせができる!事務局おすすめの製品・技術情報をメルマガで受け取ることができる!気になる製品・技術を後から見返すことができる!興味のある企業の情報をいち早く受け取ることができる!会員登録はこちら製品・技術情報の一覧はこちらポイント1 製品・技術のカタログがダウンロードできる! 掲載されている製品・技術について「もっと詳細を知りたい」と思ったら、ぜひカタログをダウンロードしてみてください。会員登録後に[カタログをダウンロードする]ボタンをクリックすると、製品に関するカタログを、ご利用のパソコンまたはスマートフォンにPDF形式でダウンロードできます。 ※閲覧にはAdobe Reader日本語版(無償)が必要です。また、製品によっては登録されていないものもございますのでご注意ください。どんなカタログが多くダウンロードされているのか、みなさん気になりますよね!2022年6月のカタログダウンロード数ランキングの上位は次の4つです。★カタログダウンロード数ランキング★ 【1位】株式会社レンタルコトス「かるぞ13 ラジコン草刈機 (BERTI E-trail)」無線遠隔操作・斜面対応フリーグラスチョッパー『かるぞ13』は、斜面の危険な場所でも離れて操作する大型グラスチョッパーです。→「かるぞ13 ラジコン草刈機 (BERTI E-trail)」 【同率2位】大倉工業株式会社「comori 木守」comori(木守)は、環境に配慮したコンクリート型枠です。【国産針葉樹合板または植林木合板】+【耐水木質ボード】+【表面:高性能シート】という三層構造になっており、環境に配慮しながら作業者への負担軽減にも寄与する製品です。→「comori  木守」 【同率2位】ゴコウ株式会社「GAロードマット」傾斜地や軟弱地の仮設道路に用いる鋼製のロードマットです。パイプ表面の溝とリブによって滑り止め効果が得られ、パイプによって沈み込みを防止して、安定した仮設道路を作ることができます。→「GAロードマット」 【同率2位】大起理化工業株式会社「地下水採取用小型水中ポンプ(MP1)」ポンプ本体の直径45mmで揚程最大約90m、約500時間使用可能な小型水中ポンプです。内径50mmの観測井戸など地下水採取に最適です。→「地下水採取用小型水中ポンプ(MP1)」企業のホームページを訪問したり、お取り寄せしなくてもできるカタログダウンロード、とっても便利です♪気になる製品・技術を見つけたら、どんどんカタログダウンロードしちゃいましょう!ポイント2 担当者に直接問い合わせができる!見積もりが欲しい担当者から直接話しが聞きたいこんな時、ありますよね。製品・技術情報では資材メーカーの担当者に直接問い合わせることも可能です![担当者に問い合わせる]ボタンをクリックしてもらうと、「お問い合わせフォーム」に移動します。「お問い合わせフォーム」では、    ■お急ぎ度    ■希望内容    ■目的    ■お問い合わせ内容などをご入力いただくだけで、すぐに担当者に連絡することが可能です。 問い合わせ後は、『サガシバ』内でのメッセージのやり取り、もしくは直接連絡もできますので、ぜひお気軽にご活用ください。ポイント3 事務局おすすめの製品・技術情報をメルマガで受け取ることができる!『サガシバ』では会員様向けに月に2回ほど、メルマガを配信しています。 メルマガでは、各サービスの最新情報をお届けしているので、サイトを訪問することなく、おすすめの製品・技術情報や最新のカタログダウンロード情報を受け取ることができます。会員登録はこちら製品・技術情報の一覧はこちらポイント4 気になる製品・技術を後から見返すことができる!製品・技術情報を見ていると、また後でじっくり製品の概要や特長を読みたいな気になるけど今すぐ使う機会がないなこんな時、ありませんか? [お気に入り]ボタンを押すと、「マイページ」の「お気に入り管理」ページに情報をストックできます! 「お気に入り管理」ページでは、ストックした情報を製品名で検索したり、製品カテゴリで絞り込んだり出来るので、管理もラクラク♪ ポイント5 興味のある企業の情報をいち早く受け取ることができる!「この企業の製品・工法が気になるな~。」と思ったら、ぜひフォロー機能を利用してみてください。 製品・技術情報内の企業名をクリックすると、企業ページに移動します。[フォローする]ボタンを押すと、「マイページ」からフォローした企業の最新情報を随時チェックすることができます。 企業ページでは、住所や対応地域といった企業情報の他、該当企業の登録製品一覧も見られますよ!フォローした企業が新しく製品・技術を登録すると、「マイページ」のタイムラインに新着のお知らせが届くので、見逃さずにチェックできます!最後に会員登録をすると、カタログダウンロードや担当者への問い合わせなど、土木に関する製品・技術の情報収集がとっても便利に行なえます!会員登録をして製品・技術情報をもっと便利に使ってみませんか。会員登録はこちら製品・技術情報の一覧はこちら

  • 2022年06月29日 10:14 RC.オガさん
    0 0
    コンクリートのひび割れ対策と処置

    前回「コンクリートのひび割れ原因とひび割れの種類について」でひび割れの発生原因と種類についてご紹介しました。施工にどんなに注意を払っても、起きてしまうのがコンクリートのひび割れです。一口にひび割れと言っても補修できるひび割れと補修できないひび割れがあります。今回は、コンクリートのひび割れの事前対策と補修方法を紹介します。ひび割れの事前対策 参考サイト:太平洋マテリアル株式会社「ひび割れ対策における提案」 ひび割れ低減剤を塗布するひび割れの発生が懸念される開口部廻り、隅角部および天端等の部分に、予めひび割れ低減剤(ex.「太平洋ハイパーネット60」)を配筋部に配置、または伏せ込むことによって、ひび割れの発生を減らします。私は趣味でラジコン(車)をやっていますが、ラジコンのボディ補強材と同じです。ラジコンのボディ裏に張り付けシューグ(ボンド)を塗り、硬化させて強度を上げます。原理はたぶん同じでしょう。 高性能塗布型収縮低減剤を塗布する硬化したコンクリート表面に高性能塗布型収縮低減剤(ex.「クラックセイバー」)を塗布すると、コンクリート表層の毛細管間隙に浸透していきます。水分の逸散によって発生する毛細管張力を減少させ、乾燥収縮を低減します。気温が低い冬季に生コン打設をおこなう場合は、防凍材をあらかじめ生コンに入れてもらいましょう。養生しなくても寒さによるひび割れは起こりません。万が一、養生に失敗しても寒さによるひび割れは防げるので是非とも使うべきです。使用の際は、事前に発注者と協議する必要があるので、計画的に実施しましょう。ひび割れの補修方法ひび割れは、大きく次の3つに分けられます。3つそれぞれの補修方法についてお伝えします。 ①0.3mm未満のひび割れ(ヘアークラック) ②0.3mm以上~1.0mm未満のひび割れ ③1.0mmを超えるひび割れ ①0.3mm未満のひび割れ(ヘアークラック)一般的に0.3mm未満のひび割れ(ヘアークラック)は、補修を行うことはありません。表面にフィラーやセメントペーストのすり込み工法で補修することも可能です。しかし、ヘアークラックでも進行がありそうなものや、漏水が確認される場合は、いずれ大きくなる可能性があるため経過観察が必要です。 ②0.3mm以上~1.0mm未満のひび割れひび割れの幅が0.3mm以上~1.0mm未満の補修には、注入工法です。ひび割れ部分へエポキシ樹脂やセメント系の注入剤を注入することで補修します。    1.清掃       下地のほこりやゴミを丁寧に掃除。    2.台座の取り付け       ひび割れの幅や壁の厚さなどを考え、複数個所へ設置。    3.シール材の塗布       台座の周囲とひび割れ部にシール材を塗布。(注入剤の漏れ止め)    4.エポキシ樹脂の注入       ゆっくりと圧力を加えながら所定の時間をかけて注入剤(エポキシ樹脂)などを注入。       完了したら1日以上硬化するまで養生しましょう。 ③1.0mmを超えるひび割れひび割れの幅が1.0mmを超える場合の補修工法には、充填工法です。ひび割れ部分に沿ってディスクグラインダーを使用してU字またはV字型にカットし、カットした部分にシーリング材やエポキシ樹脂などの補修材を充填します。   1.カッティング      ディスクグラインダーで、ひび割れに沿ってU字型にカット。   2.プライマー塗布      カットした部分をきれいに掃除し、プライマーを塗布。   3.補修材の充填      プライマーの乾燥後、補修材(シーリング材やエポキシ樹脂)を充填。      充填後は、ポリマーセメントモルタルやフィラーで表面を補修します。まとめコンクリートのひび割れは、どれだけ対策をしても発生を完全に抑えることは難しいです。したがって、技術者としては有害であるかどうか、許容できるひび割れかどうか見極めることが重要となります。許容できないひび割れについては、現場の環境を含めた、コンクリート構造物のひび割れ発生要因について調査して、適切な対策をとりましょう。発見したらすぐに、ひび割れ補修をしなければさらに劣化が進行し、やがて鉄筋が錆びてしまい爆裂を起こします。ひび割れの補修は、早めに対処しましょう。この記事を読んでいるあなたへ「セメント・生コン」に関する製品・工法をお探しの場合はこちら※本文内にある一部のキーワードをクリックすると、該当する製品・技術情報にアクセスできます。

  • 2022年06月22日 10:24 RC.オガさん
    0 0
    コンクリートのひび割れ原因とひび割れの種類について

    特に、手を抜いたわけでもないのにコンクリート打設した構造体に、発生したひび割れを発見した時の驚きは、何度経験しても良いものではありません。ひび割れが起きる原因は大きく分けて、材料・設計・施工の3つに起因するものです。今回は、ひび割れの発生原因と種類について話しましょう。材料的要因 1.単位水量が過大のために、余剰水分の蒸発によるひび割れ水分蒸発により水分の蒸発した部分の体積が小さくなることからひび割れが発生します。型枠内に水がたまっていたり、雨天時の施工が原因と考えられます。 2.骨材の吸水量・微粒分の過大水和に使用されない水分の蒸発に伴う収縮によるひび割れです。 3.粘性過大・ブリーディング過多コンクリートの沈降や初期乾燥の影響によるひび割れやブリーディングの発生による沈みのひび割れなどです。設計的要因 1. 構造的な曲げ・引張・せん断力の不足 2. 複雑な形状  設計段階で十分な強度にならないもの。複雑な形状のため打設や養生がうまく出来なかったため。 3. 被り厚さの不足施工的要因 1.沈みひび割れ仕上げのタイミングが不適切だとひび割れが起こります。 2.不適切な打重ね水和熱過大のため熱膨張したコンクリートが冷える時に、何かの収縮が拘束されることから起こるひび割れです。先に打ち込んだ部分と後で打ち込んだ部分が馴染まず、先に打ち込んだ部分により冷やされ、収縮したことで起こります。著しい場合はコールドジョイントとなります。 3.支保工や地盤の変形・沈下、型枠のはらみ型枠や支保工の強度不足から打ち込んだコンクリートが変形したために起こるひび割れです。 4.不適切な型枠の脱型作業型枠との付着によりコンクリート表面が引っ張られたり、脱型時期が、初期強度が出るよりもはやくコンクリートが変形したときにひび割れが発生します。 5.先行施工部との収縮差後打ちコンクリートの収縮が、先行施工したコンクリートに拘束されたためにできるひび割れです。 6.硬化中の振動コンクリートが固まるまでの間に強い振動を受けると起こります。 7.初期乾燥、乾燥収縮硬化直後に著しい乾燥を生じると発生します。養生が十分に出来ていないことが原因と考えられます。 8.温度差日照の当たりかたのむらによって、温度による伸縮量に偏りが生じると起こります。 9.配筋不良鉄筋が所定の位置にない施工ミスで、応力を負担できないと発生します。一般的な原因  1.気温変化コンクリートは温度が急激に下降すると縮む性質を持っており、その際に発生した力がコンクリートの引張強度を上回るとひび割れが発生してしまいます。夏場に施工された基礎などによく起きる現象です。 2.不同沈下生コンを打設した地盤が軟弱で沈下してしまい構造体に影響を及ぼすものです。 3.地震震度5ほどの強い揺れがあったら、地震の影響があるかもしれません。震度1~2の軽い揺れなら無視できる範囲です。ひび割れの種類  幅0.3mm、深さ4mm以上の「構造クラック」ひびが表面だけでなく内部の鉄筋まで届いてしまっている非常に危険な状態です。この状態になると、雨水の侵入によって鉄筋が錆びてしまうだけでなく、ひび割れが広範囲に広がってしまい、最悪の場合地盤沈下を招いてしまう可能性もあります。また、幅0.3mm以下、深さ4mm以下の髪の毛ほどの大きさのひび割れは「ヘアークラック」と呼ばれ、基礎の強度に直ちに影響を与えることはないとされています。 同じ場所にある複数の微細なひび割れ基礎を上から下まで横断して伸びているひび割れには注意が必要です。たとえ幅が小さなヘアークラックであっても、そのような場合は早めに補修を検討することをお勧めします。 水平方向に走るひび割れ基礎に発生したひび割れが、横方向に伸びている場合は、要注意しましょう。ひび割れは縦方向に発生することが多く、そのほとんどが構造に影響を与えるほどではないヘアークラックです。しかし、横方向や斜めに伸びるひび割れは大きな力が基礎に加わることで発生します。しっかりと施工された基礎であれば、多少地震が起きた程度ではクラックが発生することはありません。上記のようなひび割れがある場合は、構造に何らかの問題がある可能性があります。まとめ今回は、ひび割れの発生原因とひび割れの種類について話しました。小さなひび割れを長期間放置してしまうと、基礎コンクリートの破裂・滑落が発生します。ひび割れがどんどん広がってしまい、内部への水の浸入を防ぐことが難しくなってしまうばかりか、放置すると地盤沈下のリスクも大幅に増加します。基礎のひび割れが、酷くなる前に補修しておくことをおすすめします。あまりにもひび割れ剥離がひどくなってしまうと補修も出来なくなってしまいます。また、コンクリート内部に雨水が浸入していることのサインとしてわかりやすいのは、ひび割れ周囲の雨染みの発生です。酷い場合は内部の鉄筋のサビ汁が溢れてしまう場合もあり、基礎の強度への影響が心配されます。コンクリートそのものには防水性がないので、ひび割れがない箇所にも雨染みが発生する可能性が十分にあります。次回は、ひび割れ対策とひび割れの補修について話す予定です。この記事を読んでいるあなたへ「セメント・生コン」に関する製品・工法をお探しの場合はこちら※本文内にある一部のキーワードをクリックすると、該当する製品・技術情報にアクセスできます。

匠の野帳をもっと見る

よくあるご質問

FAQ

サービスはすべて無料で利用できますか?
個人会員の方は、全てのサービスを無料でご利用いただけます。(別途、資材メーカー様向け有料コンテンツがあります)
『サガシバ』にはどんな人が登録していますか?
『サガシバ』は、土木業界に従事する現場代理人や建設コンサルタントといった方が登録をしています。
会員登録をすると何ができますか?
相談広場に投稿されている全ての質問や回答を閲覧できます。資材メーカー様と直接やりとりして、製品に関して問い合わせたり、カタログダウンロードも可能です。その他、会員限定の機能が多数あります。

会員登録

Member registration

2ステップの会員登録をするだけで、すべてのサービスを無料でご利用いただけます! 今すぐ登録して、『サガシバ』のコンテンツをお楽しみください。

  1. STEP
    1

    まずは登録ページに
    メールアドレスを入力

  2. STEP
    2

    メールに届くURL先に簡単な
    プロフィールを入力して完了!