生コン打設の流れ~「打ち込み」「締固め」「仕上げ」について~

  • LINE

前の記事   次の記事

生コン打設がメインの構造物を作る工事では1回1回の生コン打設が重要になってきます。生コンを打設するには、打設前に生コン打設計画書を作成しなくてはいけません。計画書には、人員数や打設量、現場の見取り図などを作成します。さらに、生コン会社に打設日を連絡し、アジテーター車やスランプ試験といった現場試験の手配に加え、作業員も確保しなくてはいけません。事前に手配しなくてはいけないことが多いので、打設日から14~10日前までに手配を終えていないといけないかもしれませんね。


生コン打設の流れ



  1. 打設計画
  2. コンクリートの打設工法の選定
  3. 打ち込み事前準備
  4. 受入検査
  5. 打ち込み
  6. 締固め
  7. 仕上げ

生コン打設の大きな流れは上記の通りです。今回は、打設日に実施する「5.打ち込み」「6.締固め」「7.仕上げ」について、詳しくお伝えします。


生コン打設に係る作業員の人数・役割




作業員
人数
役割
1作業指揮者(世話役)
1
生コン作業の管理
2
打設員
1
生コンを型枠に打設する
3
荒均し員
1
レーキやスコップで生コンを均す
4
バイブレーター操作員
1

5
小手均し員(仕上げ)
1
左官コテで高さを整えて仕上げる

作業員は、作業指揮者、打設員、荒均し員、バイブレーター操作員、小手均し員の最小5人で1班の構成です。打設量に応じて増やさなくてはいけません。

作業指揮者は、作業を監督する立場なので打設作業に加わらず作業を管理します。また打設員は、打設用ホッパー、ネコ運搬、シュートなど打設方法によって増員する必要があります。小手均し員は、作工物によって仕上げ方が違うので本職の左官屋さんに頼む場合もあります。一度左官仕上げしてから、もう一度左官仕上げをして終わりです。


生コン「打ち込み」の際の注意点



練り混ぜから打ち込み終了までの時間管理

生コンクリートは練り混ぜてから打設が終わるまでの許容時間が定められています。外気温が25℃以下なら120分以内、外気温が25℃を超えるなら90分以内に終えなくてはいけません。

練り混ぜから打ち込み終了までの時間

外気温
時間
25℃以下
120分以内
25℃を超える
90分以内


打ち重ね時間間隔の管理(コールドジョイントの防止)

生コンクリートの打ち重ね時間は、「2層以上コンクリートを打設する際に、上下の層が一体となるために守らなければならない時間」です。コンクリートを二層以上に分けて打ち込む場合、外気温が25℃以下なら150分以内、外気温が25℃を超える場合なら120分以内に終えなくてはいけません。打設の間隔があいてしまうとコールドジョイントとなってしまい、ひび割れ漏水の原因となり構造物の耐久性を低下させることになります。

打ち重ね時間間隔の基準※

外気温
時間
25℃以下
150分以内
25℃を超える
120分以内

※施工条件や発注者からの要望、社内での決まりによって異なるため、関係する使用者で確認する必要があります


打ち込み間隔(平面)

打設する箇所をあらかじめマーキングすることを推奨します。一か所から打設してバイブレーターで横流しすると、材料分離の恐れがあります。目安として3m/箇所程度打設口を設けるのが望ましいです。その際は、目立つ色のテープでマーキングしたうえで、ポンプ筒先保持者と事前に打ち合わせを行います。


打ち込み高さ(鉛直方向)

1層目の打設の高さは30cmとします。1層目は受入検査や打設準備などで時間を要することから硬めの生コンになるので、ゆっくり打設し十分にバイブレーターを掛けます。

2層目以降は50cm以下で打設するようにします。バイブレーターが届く厚さであることと、打込み高さが高すぎるとブリーディングが増えるため、一層の高さに制限があります。


打ちあがり高さ

1時間で2~3m程度にするのが適当です。吐き出し口からの高さは1.5m以内とします。これ以上の高さでは材料が分離してしまうので注意しましょう。


生コン「締固め」の際の注意点



バイブレーターの挿入深さ・間隔

挿入間隔は50 cm以下にし、下層にバイブレーターの先端が10cm程度入るまで垂直に挿入します。

振動時間は、コンクリート表面にセメントペーストが浮き上がるまで行います。5~15秒/箇所程度が目安です。


再振動について

再振動は、コンクリート強度・密度を高める効果があるので是非ともおこなうことを勧めます。生コン充てん後にコンクリートが落ち着いたら、指を入れてみます。差し込み指の跡が残るような固さになり、指のぬき跡に水がたまったら再振動を始めます。


生コン「仕上げ」の際の注意点



仕上げ(ブリーディング水の除去)

生コン打設後の仕上げ面に、水が浮き出てきます。これは「ブリーディング水」と呼ばれるもので、除去しないで放置しておくとコンクリートの仕上がりに悪影響を与えます。そのため、スポンジなどで吸い取り除去します。この時、レイタンスも悪影響を与えるので取り除いておきます。

水平面と鉛直面で方法が違います。水平面では生コンの仕上げ完了後に、凝結遅延剤を散布して時間をおいてハイウォッシャーで洗い出す方法が一般的です。鉛直面では型枠にあらかじめ専用のシートを張り付けて、脱型後に洗い出すような方法がとられます。


以上、生コン打設の位置の流れでポイントを説明しました。打設後の養生が悪いと、せっかく良い生コン打設をしても台無しになってしまいます。打設時の天気や温度に注意して養生すれば、良い構造物が出来るでしょう。

この記事を読んでいるあなたへ

セメント・生コン」に関する製品・工法をお探しの場合はこちら

※本文内にある一部のキーワードをクリックすると、該当する製品・技術情報にアクセスできます。

この記事のライター
元は測量士で、今は土木の現場監督。北海道南西沖地震をきっかけに施工の現場管理へ転向。現在は、市民生活に欠かせないインフラの下水道工事を主に行っています。
『サガシバ』に会員登録して、匠の野帳をもっと便利に!
会員登録すると、最新記事の情報が受け取れる他、便利な使い方がたくさん!

RC.オガさんの匠の野帳をもっと見る

2022年06月29日 10:14 RC.オガさん
1 0
前回「コンクリートのひび割れ原因とひび割れの種類について」でひび割れの発生原因と種類についてご紹介しました。施工にどんなに注意を払っても、起きてしまうのがコンクリートのひび割れです。一口にひび割れと言...
1 0
2022年06月22日 10:24 RC.オガさん
2 0
特に、手を抜いたわけでもないのにコンクリート打設した構造体に、発生したひび割れを発見した時の驚きは、何度経験しても良いものではありません。ひび割れが起きる原因は大きく分けて、材料・設計・施工の3つに起...
2 0
2022年04月13日 10:09 RC.オガさん
3 2
暑中コンクリートとは土木学会示方書[施工編]および JASS5 では、日平均気温が25℃を越えることが予想される期間を暑中コンクリートの適応期間としています。生コンクリートが外気温の影響を受け、凝結時間が短くなり...
3 2
2022年02月16日 15:56 RC.オガさん
3 1
生コンクリートを打設して構造物を製作する工事では、品質を保証するために品質試験をしなければなりません。生コンクリートの品質試験生コンを受け入れる品質試験は、スランプ検査空気量測定生コンクリート温度の検...
3 1
2021年11月17日 13:31 RC.オガさん
6 2
元測量士ですが、北海道南西沖地震をきっかけに施工の現場管理へ転向しました。現在は、市民生活に欠かせないインフラの下水道工事を主に行っています。今回はここ3年ばかり、私が携わっている下水道の維持管理業務...
6 2
2021年09月01日 10:38 RC.オガさん
6 5
前回は2回に分けて下水道の維持管理についてご紹介しました。「下水道の維持管理(下水道本管修繕工事の流れ)~その1~」はこちら「下水道の維持管理(下水道本管修繕工事の流れ)~その2~」はこちら今回は、下...
6 5
2021年07月28日 09:52 RC.オガさん
4 2
前回「下水道の維持管理(下水道本管修繕工事の流れ)~その1~」で下水道本管修繕工事の流れについてご紹介しました。今回はその2として、5以降の項目についてご説明したいと思います。下水道修繕工事の流れ発注...
4 2
2021年06月16日 14:01 RC.オガさん
11 4
都市には、生活する上で欠かせないインフラ(インフラストラクチャー)があります。インフラは、道路、上下水道、電気、電話、鉄道など生活や産業など営む上で必要不可欠な社会的基盤になっています。私は、道路・上...
11 4
2021年04月28日 11:34 RC.オガさん
11 9
前回に引き続き「コンクリート工事での失敗と対策」についてお伝えしたいと思います。コンクリート工事の代表的な失敗例として、ひび割れが入るジャンカが入る天端の高さが違う試験体の強度不足打ち継ぎの失敗鉄筋か...
11 9
2021年04月21日 10:40 RC.オガさん
15 10
生コンクリート打設は、一大イベントではないでしょうか。計画から準備、そして施工と、どれをとっても疎かにはできません。実際、現場で“今日は生コンの打設”となると緊張するものです。予定通りに生コンの打設が完...
15 10
1ページ / 3ページ中
会員登録(無料)