現場で役立つ
匠のノウハウを教えてもらおう!
匠の野帳現場で役立つ匠のノウハウを教えてもらおう!

検索する

詳細検索


すべてのカテゴリの匠の野帳

現在の絞り込み条件
結果:44件
2020年10月21日 13:36 たろまるさん
1 1
←たろまるさんの前回の記事 大規模なものづくりに関わることができる施工管理の仕事が大好きです。多くの人たちとチームになり、一つのものを作り上げるという魅力は他では味わうことができない仕事だと誇りに思い...
1 1
2020年10月14日 17:20 ローリングMさん
2 0
←ローリングMさんの前回の記事 『整地』土木関係の人ならよく耳にする言葉である。広さにもよるがすべてを同じ高さにすることはあまりなく、水勾配を考慮しながら平らな面を重機のみ、人力のみ、もしくは協力し合っ...
2 0
2020年10月07日 10:33 shadowさん
4 2
←shadowさんの前回の記事 電線共同溝とは、電柱や電線を地下に収容するための地下管路のことで、その目的は災害時の電柱倒壊による交通遮断防止や景観向上などです。「電線共同溝の整備等に関する特別措置法」(平...
4 2
2020年09月30日 13:25 RC.オガさん
7 6
←RC.オガさんの前回の記事 工業系の学校を卒業された方は、測量の授業が行われていると思います。しかし、工業系ではない、文系の普通科を卒業された方は測量なんてやったことがなくて、とても違和感があると思いま...
7 6
2020年09月23日 10:37 kanta001さん
8 5
設計者は、現地付近の測量専門者が上げた現況に対して計画します。現場は、どうしても地図上・座標上でしか確認できないため、詳細な状況が把握できないまま設計しています。橋梁等の専門的な設計を含め、大抵の場合...
8 5
2020年09月16日 09:56 こでぃもさん
8 6
←こでぃもさんの前回の記事 土木業においてCADの利用は2次元の設計だけでなく、3Dモデルの作成にも活用されています。3DCADモデルの作成業務にはいくつか種類があります。工区全体の把握のため、橋梁・道路などを作...
8 6
2020年09月09日 11:31 たろまるさん
12 9
たろまるさんの次回の記事→建設業界で女性を見かけるのは、今や珍しいことではなくなってきていますよね。設計者や現場監督など、技術者として活躍している女性を数多く知っています。かく言う私も土木の世界に魅せ...
12 9
2020年09月02日 18:03 ローリングMさん
6 4
ローリングMさんの次回の記事→朝礼は7時15分からと決まっていた。会社の朝礼がある日はゆっくりと出社できる。これが普通の日だと7時前に必ず誰かから電話がくる。「起きましたか?」「今どこ?」昭和30年位に生まれ...
6 4
2020年08月26日 11:14 shadowさん
14 10
shadowさんの次回の記事→日本には現在約3580万本の電柱があるとされており、更に毎年7万本ずつ増加していると言われています。政府の無電柱化への取り組みは、昭和61年に第一期計画が始まり、現在第7期計画に進...
14 10
2020年08月19日 11:47 RC.オガさん
8 4
←RC.オガさんの前回の記事 RC.オガさんの次回の記事→今年の夏は凌ぎやすいかと思いきや、一転して最高気温40℃にも達する酷暑を迎えました。40℃と言えば、人間の体温を越えた気温。黙って日向に立っていても、目がく...
8 4
1ページ / 5ページ中

おすすめの匠の野帳

2019年09月30日 15:09 RC.オガさん
16 12
RC.オガさんの次回の記事→さて、今回のお題は「現場でのちょっとした工夫」。土木の監督稼業をやって20年の私が実践してる工夫や現場における心がけをご紹介しましょう。時間は有効に。              ...
16 12
2020年03月25日 09:55 YA-SUさん
15 10
YA-SUさんの次回の記事→ 土壌汚染調査は、土壌汚染対策法の施行を契機に開発事業を行う際には避けては通れない問題になりました。土壌汚染が確認された場合、対策工事に伴う事業費の増大や工期の延伸を伴うため、発...
15 10
2020年08月26日 11:14 shadowさん
14 10
shadowさんの次回の記事→日本には現在約3580万本の電柱があるとされており、更に毎年7万本ずつ増加していると言われています。政府の無電柱化への取り組みは、昭和61年に第一期計画が始まり、現在第7期計画に進...
14 10
go top