現場で役立つ
匠のノウハウを教えてもらおう!
匠の野帳現場で役立つ匠のノウハウを教えてもらおう!

検索する

詳細検索


すべてのカテゴリの匠の野帳

現在の絞り込み条件
結果:34件
2020年08月05日 09:45 once11さん
1 0
←once11さんの前回の記事 2020年2月から日本でもコロナウイルスが騒がれ始め、様々な職種に大きな影響を与えました。もちろん、建設業界もコロナ対策をしながら事業を続けている状態です。そこで今回は、新型コロナ...
1 0
2020年07月15日 10:53 こでぃもさん
0 0
土木業界におけるVRやARの活用が広まる中、どのような機能があるのか知らない方も多いと思います。VRは専用のヘッドセットをつけて見回すことでオフィスや離れた場所からも現場の様子が確認でき、ARはタブレットやス...
0 0
2020年07月15日 10:50 こでぃもさん
0 0
ここ数年、土木業界ではドローン(無人航空機)が注目を集め、測量における人手不足の解消や業務効率化につながることから重宝されています。空撮で建設現場周辺の写真を撮影したり、AI機能と併用して橋梁や道路の点...
0 0
2020年07月08日 09:51 once11さん
0 0
公共・民間に関わらず工事をする際は近隣住民と必ず関わります。騒音や振動などで迷惑をかけるときや、借地などで協力を呼び掛けるときもありますので、良好な関係を築いておく必要があります。トラブルが起きた際は...
0 0
2020年07月01日 09:42 once11さん
0 0
前回は土木の基礎となる盛土工について紹介しましたが、今回は切土工について紹介したいと思います。切土とは                           盛土が上載荷重を支えるために土砂を積み上げる...
0 0
2020年06月24日 10:28 RC.オガさん
0 0
今回は、工事着工前に実施することについて考えてみます。施工計画書と予算書は必要か                  工事を受注して一番初めに行うことは、発注された役所との打ち合わせです。最初の打ち合わ...
0 0
2020年06月17日 09:33 YA-SUさん
1 0
アスベスト含有建材とは、繊維状の天然鉱物であるアスベストの含有量が0.1%(重量比)を超える建材のことであり、建物解体時等に取り扱いが規制の対象となります。今回は、解体工事において直面するアスベスト含...
1 0
2020年06月10日 09:45 こでぃもさん
1 0
設計者にとって風通しの良さを意識すると現場や発注者に対してどういったメリットがあると思いますか?「なんとなく、雰囲気が良くなる」と思いつくかもしれませんが、具体的なメリットはイマイチ分からないかもしれ...
1 0
2020年06月03日 12:58 once11さん
0 0
道路工事やトンネル工事が土木工事と言われているように、土を扱うことがほとんどです。そのため、土工は大変重要な工種となっています。今回は、その中で土木の基礎となる盛土について紹介します。盛土の役割   ...
0 0
2020年05月27日 11:28 エクセイトさん
0 0
東京港後背部(特に東部低地帯の河川部分)の高潮対策は直立堤防や緩傾斜堤防、スーパー堤防などの防潮堤(堤防)方式を採用し、街を水害から守っています。大阪港後背部(特に旧淀川筋の河川部分)の高潮対策は大水...
0 0
1ページ / 4ページ中

おすすめの匠の野帳

2019年09月30日 15:09 RC.オガさん
7 4
さて、今回のお題は「現場でのちょっとした工夫」。土木の監督稼業をやって20年の私が実践してる工夫や現場における心がけをご紹介しましょう。時間は有効に。                  お金持ちもビンボ...
7 4
2020年03月25日 09:55 YA-SUさん
5 1
 土壌汚染調査は、土壌汚染対策法の施行を契機に開発事業を行う際には避けては通れない問題になりました。土壌汚染が確認された場合、対策工事に伴う事業費の増大や工期の延伸を伴うため、発注者である行政機関、デ...
5 1
2019年10月28日 10:47 RC.オガさん
5 0
現場監督のRc.オガです。土木業界で飯を食い、驚くことに20年もの歳月が過ぎてゆきました。私も、あと3年ほどで60才の定年を迎えます。定年後は、悠々自適に趣味の模型製作に励みたい、、、なんてことが言えないほ...
5 0
go top