製品・技術情報一覧

検索する

詳細検索

工法・技術の製品・技術

現在の絞り込み条件

資材・機材から探す:

工法・技術

結果:170件
2021年07月20日 株式会社ダイカ
1 0
地山補強土工の「ユニットネット工法」による斜面対策で、土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)が解除されました。 東京都内において、土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)内にある法面対策工事で「ユニットネ...
1 0
2021年07月20日 株式会社ダイカ
1 0
DKドレーンパイプはステンレス製の打ち込み式水抜きパイプです。 地下水が地盤中に貯留して斜面・法面の崩壊を引き起こすことを防止する目的で使用します。 特長 ◆錆に強いステンレス製の水抜きパイプです。 ◆...
1 0
2019年04月09日 株式会社ダイカ
1 0
ユニットネット工法は、自然に優しく災害に強い、森林保全と斜面の補強効果を両立したエコロジカルな工法です。 従来、斜面の崩壊対策として一般的に行われてきたのは、コンクリートで斜面を固める工法でした。しか...
1 0
2021年06月18日 株式会社カンケン
0 0
■概 要 とりす工法の主な対象の鳥はカワセミ・ヤマセミです。 カワセミは、ほぼ日本全国に一年を通じて住んでいます。しかし、最近では河川などにおいて、カワセミの 営巣場所である垂直に近い、自力で掘るこ...
0 0
2021年06月18日 日本サミコン株式会社
0 0
防災・落石対策の技術になります。 ジオグリッドを用いた補強材により最大4500kJの落石エネルギーに対応できます。 土構造物による柔構造体であるため、脆弱地盤に設置する場合においても地盤に追従することで、...
0 0
2021年06月18日 日本サミコン株式会社
0 0
エネルギー吸収型落石防護柵になります。 太径鋼管とリング式エネルギー緩衝装置の採用により、支柱間隔10m・最大300kJのエネルギー吸収性能を実現しました。 支柱がほとんど変位しないので繰り返しの落石に対...
0 0
2021年06月16日 日本サミコン株式会社
0 0
防災・落石対策の技術になります。 発生状況が一様でない落石現象。道路や鉄道をその落石から守る工法の中で、直接覆いをかけるロックシェッドは最も信頼性の高い工法です。 景観上の配慮から柱形状にバリエーシ...
0 0
2021年06月16日 日本サミコン株式会社
0 0
防災・落石対策の技術になります。 実証実験により、メガジュール(MJ)クラスの落石エネルギーに対応できる落石防護構造物です。 (3.5MJ(3500kJ)まで適用することが実証されました。) ※全30件の施工実績が...
0 0
2021年06月18日 日本サミコン株式会社
0 0
防災・落石対策の技術になります。 落石覆工等のクッション材に、特に緩衝効果の高い特殊発泡スチロールを用いた工法です。 砂の約100分の1の密度で極めて軽量なため、運搬・施工には大型建設機械を必要としませ...
0 0
2021年06月18日 日本サミコン株式会社
0 0
崩壊土砂対策の技術になります。 斜面からの崩落土砂を受け流し道路を守ります。 将来的にはシェッド上の堆積土まで考慮されて設置されます。 ※全10件の施工実績がございます。
0 0
1ページ / 17ページ中
会員登録(無料)