製品・技術情報一覧

検索する

詳細検索

基礎・地盤の製品・技術

現在の絞り込み条件

工種から探す:

基礎・地盤

結果:30件
2021年11月29日 太洋コンクリート工業株式会社
平成24年7月より始まった、再生可能エネルギー固定買取制度により、自然エネルギー、中でも太陽光によるソーラーパネルでの発電が注目されています。ソーラーパネルは屋根に取り付けるのが一般的ですが、この制度を...
2021年11月29日 太洋コンクリート工業株式会社
L・T・X形状のパーツを組合せる事で、雨水地下貯留空間を構築します。 パーツの組合せにより自由にレイアウトできるので様々な土地形状に対応します。 広い断面で、容易なメンテナンス性、豊富な容量を確保します...
2021年11月29日 太洋コンクリート工業株式会社
<特徴> ① 豊富なサイズ ・最大高さ5.0まで対応可能です。 ② 自由度の高い設計が実現 ・短切、斜切など製造加工も検討致します。 ・流入、放流側などに合わせた開口も対応出来ます。 ・現場打接続箇所への...
2021年06月18日 日本サミコン株式会社
防災・落石対策の技術になります。 ジオグリッドを用いた補強材により最大4500kJの落石エネルギーに対応できます。 土構造物による柔構造体であるため、脆弱地盤に設置する場合においても地盤に追従することで、...
2021年04月24日 大嘉産業株式会社
長繊維不織布土木シート『ツインガード』とは、スパンボンド法により製造された、100%ポリエステルで構成された長繊維不織布土木シートです。 土木シートの持っている排水機能、補強機能に優れており、 補強盛土工法...
2021年04月24日 大嘉産業株式会社
軟弱地盤用ネット型シート『ファイバーグリッド』とは、耐侯性・耐薬品性に優れた高強力ポリエステル繊維を適当な目合に組み合わせ、かつ特殊合成樹脂をコーティングしたネット型シートです。 従来のシートの特長で...
2021年04月24日 大嘉産業株式会社
軟弱地盤処理・飛散防止・防塵/土木用シート状ネット『ストレッチファイバー』とは、高強度ポリエチレンを素材とした適度な目合いをもたせたネット型シートです。 軟弱道路、道路造成などの支持力補強・不等沈下防...
2019年09月04日 株式会社三誠
「G-ECS PILE工法」は、多様な地盤で最大級の支持力係数を発揮する鋼管杭基礎工法です。 環境に優しく、しかも狭小地や搬入路が狭い場所での施工も可能。シンプルな杭デザインや施工機の小型化によって、製造・施工...
2019年09月04日 株式会社三誠
「ECS-TP]とは、基礎杭と上部構造物を直接接続する斬新な設計です。 ■Point1 従来の工法は杭と上部構造物を別々に計算し、それぞれを剛強なコンクリート基礎を介して接続していますが、 ECS-TP工法は基礎を排し...
2021年02月24日 フジモリ産業株式会社
▼特徴 ・現場打ちコンクリートの型枠組立、脱型が不要なため施工スピードが抜群に向上します。 ・根入れや掘削が不要のため、設置が非常に容易です。 ・円形基礎のため、架台の種類に限らず美観性が向上します。...
1ページ / 3ページ中
会員登録(無料)