高支持力の杭基礎工法『G-ECS PILE工法』

  • LINE
カタログをダウンロードする 4人がダウンロード
しました
「G-ECS PILE工法」は、多様な地盤で最大級の支持力係数を発揮する鋼管杭基礎工法です。
環境に優しく、しかも狭小地や搬入路が狭い場所での施工も可能。シンプルな杭デザインや施工機の小型化によって、製造・施工のコストダウンも実現しました。
三誠の開発技術力を結集し、今の杭基礎施工が抱える課題を解決した工法です。

■Point1
α=184(砂質・礫質地盤)、
α=150(粘土質地盤)の強力な支持力。
シンプルな独自の先端デザインは、それのみで十分な支持力を発揮。
二枚刃構造で掘進性能を向上させ、杭先端の地盤を乱しにくくすることで支持力大幅アップを実現しました。
■Point2
κ=56(砂質・礫質・粘土質地盤)の
業界トップクラスの引抜き方向支持力。
シンプルな先端デザインは、地震、風圧、施工荷重による引抜きに耐える高い引抜き支持力も発揮。特に粘土質地盤への対応は業界初です。
■Point3
低騒音・低振動、排出残土ゼロ、
環境汚染なしのエコロジカル製品。
回転貫入工法なので産業廃棄物(排出残土)が出ず、土壌や水質の汚染がないエコロジカルな製品です。
さらに低騒音・低振動で現場周辺環境にも配慮。杭の撤去も容易なので、土地の再利用を助けます。
■Point4
施工の短期化と低コストを実現。
一貫した管理体制で高品質も保証。
杭形状をシンプルにしたことで製造コストを抑え、施工も簡素化し、短工期と施工費ダウンを徹底。
材工一貫管理し、第三者機関による製品検査体制も整えているため高品質です。
■Point5
狭小地や高さ制限がある場所など、さまざまな施工条件に対応。
小型の専用施工機械を使用するため、住宅地やオフィス街などの狭小地でも施工可能。
短尺リーダーを使用し、建築物内などの高さ制限のある場所でも施工できます。

「G-ECS PILE」はJIS規格が定める素材を使用。工場製作の鋼管杭を使用するため、品質は保証済みです。
杭径はø114.3mm~ø406.4mmまでの9種を展開しており、中低層階の建造物に適しています。
砂質、礫質、粘土質と多様な地盤に対応し、独自の杭接続方法を開発しています。

※価格については、お問い合わせ下さい。

製品・技術情報

製品名 高支持力の杭基礎工法『G-ECS PILE工法』
価格 お問い合わせください
NETIS登録 HR-110006-A NETIS ホームページ
代替となる工種・単価 一般土木
掲載日 2019年09月04日( 情報更新日:2021年06月03日 )

企業情報

企業名 株式会社三誠
地域 全国
紹介文 三誠は、基礎杭のプロフェッショナルとして、お客様に御納得いただける高品質で安全な基礎杭工法を低コストでスピーディに供給する、価値ある企業を目指してまいりました。「鋼管杭を汎用杭に」をモットーに、当社の主力商品である「G-ECS PILE」をはじめ、「ECS-TP」、「ECS-AW」、「ECS-PJ」など多くの関連商品を生み出し、今では汎用杭としての地位を築きつつあります。
当社は、スピード感と高い生産性を保って業務にあたるとともに、全てにおいて改善・改革に取り組み、新たなことに全力でチャレンジする気概を大切にしております。
また、基礎杭メーカーとして、グループ会社である三誠AIR断震システム、三誠エンジニアリングとのシナジー効果を有効に活用し、“建築構造技術の発信基地”として『誠心・誠意・誠実』の社是に従い、社会のニーズに応えてまいります。

採用実績

年度 地域 発注者 工種/工事 数量 単位
2011 広島県 大野インターチェンジ 料金所係員移動用歩道橋設置工事 8
2011 神奈川県 川崎市 法面補強工事 38
2010 滋賀県 湖北農業農村振興事務所 農業用水路の取水口の基礎工事 4
2010 東京都 東京都 橋上公園の新設工事 164
2007 京都府 京都府 宅地造成工事の擁壁工事 221

※横スクロールでご確認ください

カタログをダウンロードする 4人がダウンロード
しました

みんなのレビュー

レビューがありません

お問い合わせフォーム

高支持力の杭基礎工法『G-ECS PILE工法』
会員登録(無料)