M1ウォール工法

  • LINE
カタログをダウンロードする 0人がダウンロード
しました
▼概要
M1ウォールとは、パネル組立式の大型ブロックです。
パネルを現場で組立てて作る大型ブロックであるため、控え長と壁面勾配は、自由に選択可能となり、河川の緩勾配仕様や直壁仕様、前面・背面異勾配仕様など、現場条件に適した経済的な計画が可能です。
部材が軽量でかさばらないため、搬入や置き場の確保が容易となります。
また、パネルを切断加工することで、縦断勾配に合わせた計画や曲線施工も可能です。
「美しい山河を守る災害復旧基本方針」テクスチャーと明度証明を取得しており、河川災害にも適用した商品です。

▼特徴
○現場に適した経済的な計画が可能です
 ・擁壁の控え長・壁面勾配が自由に選択可能
 ・縦断勾配に合わせた計画が可能
 ・曲線・折れ点の現場打ちコンクリート不要
○道路・河川復旧への適用
 ・特注品がないため、災害時においても迅速な対応が可能
 ・『美しい山河を守る災害復旧基本方針』テクスチャーと明度証明を取得
○施工が簡単で安全です
 部材が軽量のため、大型重機が不要 さらに縦貫鉄筋を利用することで、先行して手摺設置可能

▼活用シーン
R施工、災害復旧、調整池、直壁バランス、河川緩勾配

製品・技術情報

製品名 M1ウォール工法
価格 お問い合わせください
NETIS登録 CB-980093-V NETIS ホームページ
代替となる工種・単価 一般土木
掲載日 2021年03月29日( 情報更新日:2021年04月01日 )

企業情報

企業名 ヒロセ補強土株式会社
地域 全国
紹介文 ヒロセ補強土は、「テールアルメ工法」を中心とした補強土壁工法で多くの実績を持っています。しかし、当社の提案領域は、テールアルメ工法だけではありません。地山補強土工法、大型ブロック、アーチカルバート工法などの種別から、 軽量盛土工法、擁壁に付随するプレキャスト製品などの周辺技術まで、個々の現場にあわせた、 最適な提案をできることを強みとしています。
カタログをダウンロードする 0人がダウンロード
しました

みんなのレビュー

レビューがありません

お問い合わせフォーム

M1ウォール工法
会員登録(無料)