鋼管杭トップ・プレートジョイント工法『ECS-TP』

  • LINE
カタログをダウンロードする 0人がダウンロード
しました
「ECS-TP]とは、基礎杭と上部構造物を直接接続する斬新な設計です。

■Point1
従来の工法は杭と上部構造物を別々に計算し、それぞれを剛強なコンクリート基礎を介して接続していますが、
ECS-TP工法は基礎を排し、杭と上部構造物とを直接フランジ接合するという斬新な工法です。
かつ、強力な鉛直支持力と引抜き方向支持力はG-ECSパイル同等を維持しています。
■Point2
圧倒的な工期短縮が可能。早期開業のメリットが見込める。
規模によりますが、従来工法よりも、15日間~40日間の工期短縮を実現。
■Point3
従来の基礎工法と比べて、大幅なコストダウンを約束。
ECS-TP工法は、規模が大きいほどコスト面で実力を発揮します。
小型店舗(S造平屋・6m×6m2スパン)での実施例ですが、23,000円/㎡のコストダウンを実現しました。

※価格については、お問い合わせ下さい。

製品・技術情報

製品名 鋼管杭トップ・プレートジョイント工法『ECS-TP』
価格 お問い合わせください
代替となる工種・単価 一般土木
掲載日 2019年09月04日( 情報更新日:2021年06月03日 )

企業情報

企業名 株式会社三誠
地域 全国
紹介文 三誠は、基礎杭のプロフェッショナルとして、お客様に御納得いただける高品質で安全な基礎杭工法を低コストでスピーディに供給する、価値ある企業を目指してまいりました。「鋼管杭を汎用杭に」をモットーに、当社の主力商品である「G-ECS PILE」をはじめ、「ECS-TP」、「ECS-AW」、「ECS-PJ」など多くの関連商品を生み出し、今では汎用杭としての地位を築きつつあります。
当社は、スピード感と高い生産性を保って業務にあたるとともに、全てにおいて改善・改革に取り組み、新たなことに全力でチャレンジする気概を大切にしております。
また、基礎杭メーカーとして、グループ会社である三誠AIR断震システム、三誠エンジニアリングとのシナジー効果を有効に活用し、“建築構造技術の発信基地”として『誠心・誠意・誠実』の社是に従い、社会のニーズに応えてまいります。

採用実績

年度 地域 発注者 工種/工事 数量 単位
2016 宮城県 - 農地拡張 402 set
2016 大分県 - 暘谷駅上屋 6 set
2016 広島県 - 阿品駅上屋 9 set

※横スクロールでご確認ください

カタログをダウンロードする 0人がダウンロード
しました

みんなのレビュー

レビューがありません

お問い合わせフォーム

鋼管杭トップ・プレートジョイント工法『ECS-TP』
会員登録(無料)