デスティニーWDGを用いた広葉雑草並びにクズ、ネズミムギ等への除草技術

  • LINE
■技術概要
・デスティニーWDGの動力噴霧器での散布により広葉雑草、クズ、ネズミムギ等を防除する技術です。

■従来技術との比較
広葉雑草、クズ等の除草を肩掛式エンジン刈払機及び手刈りからデスティニーWDGの動力噴霧器での散布に変えたことにより、
(1) 除草作業中の飛び石等の危険リスクの回避による安全性の向上が図れます。
(2) 薬剤散布であるため、刈刃接触事故や振動障害などの事故や障害の発生は生じないため、安全性の向上が図れます。
(3) 作業員の削減ができ、作業効率も上がるので、経済性と施工性の向上、工程の短縮が図れます。

■公共工事のどこに適用箇所
・道路除草工事
・堤防除草工事
・公園除草工事

■その他
・デスティニーWDGは雑草の根部及び茎葉の両方から吸収されることで安定した効果が発揮できます。
・キク科、アブラナ科、アカザ科、ゴマノハグサ科、ナデシコ科、マメ科、タデ科等多くの広葉雑草に卓効であり、ネズミムギを除くイネ科植物が残り草原風の景観を持った植生となります。
・クズの防除に関しても高い効果があり、4月~12月まで散布が可能であり、稲刈後の秋冬期に散布することも可能です。最盛期以降(7月~11月)の処理の場合は翌年の再生をおさえることができます。
・発芽前土壌処理剤であるエスプラネードと混合散布することにより、多年生イネ科の植生に変わります。(植生地に少しでも多年生イネ科がある場合)、また同混合剤を秋・春 の2回散布することにより夏場の刈取作業をなくすことができます。

製品・技術情報

製品名 デスティニーWDGを用いた広葉雑草並びにクズ、ネズミムギ等への除草技術
価格 お問い合わせください
NETIS登録 KT-190116-A
代替となる工種・単価 一般土木
掲載日 2021年01月06日( 情報更新日:2021年06月02日 )

企業情報

企業名 バイエル クロップサイエンス株式会社
対応地域

北海道・東北

関東

甲信越・北陸

東海

関西

中国

四国

九州・沖縄









紹介文 バイエルは150年以上の歴史を持つ世界有数のイノベーション企業であり、高く評価され、世界的に認められているブランドです。当社のコアコンピタンスは、ヘルスケアや農業関連の分野であり、人間と植物の健康を改善する革新的な製品やソリューションに応用する新しい分子を開発しています。その研究開発活動は、生命体の生化学プロセスへの深い理解に基づいています。
事業内容は農薬および防疫用薬剤の開発、製造、輸出入および販売がメインとなりますが、公共工事向けに除草技術も開発しております。

お問い合わせフォーム

デスティニーWDGを用いた広葉雑草並びにクズ、ネズミムギ等への除草技術

関連製品

会員登録(無料)