EZドリル工法

  • LINE
カタログをダウンロードする 0人がダウンロード
しました
削孔をしてのダウエルバー・タイバーの設置にはEZドリル工法が最適です!

【概要】
コンクリート舗装の長所である高い荷重支持力と長期間の耐久性を活かす にはコンクリート版の連結部の良好な荷重伝達が重要です。
EZドリル工法は、エアー駆動の「EZドリル」にて所定の穴を削孔し、コンクリート舗装補強用目地金具をエポキシ樹脂系接着剤「ボンドトップWG・WG(A)・PRO-WG」にて固定する工法です。


【特長】
■削孔機械(EZドリル)
・操作が簡単
・多様なサイズに対応
ビットのサイズを変更する事で様々なサイズの削孔が可能。
・削孔時間の短縮
従来の削孔方法よりも短時間で穴を開ける事が可能。
(2頭タイプを使用すると更に削孔時間の短縮ができます)
・ネジ付きタイプが不要
1本物のダウエルバー・タイバーを固定する事が出来ますので、ネジ付きタイプが不要となり、接合部の耐蝕性も向上します。

■接着剤ボンドトップWG・WG(A)
・湿潤面接着良好
湿潤面に対する接着性が良好なので、孔内が湿っていても安定した固定ができます。
・ゴミの少ない梱包
使用後容器の廃棄物削減のため、硬化剤はフィルムパックで梱包しています。( 3kgセット製品)
・充てん作業性良好
混合・充てん作業に適した粘性を有しています。
・カートリッジタイプで、作業性良好
従来の二液混合タイプと異なり、混合手間がなく、先端に取り付けたスタティックノズルで主剤と硬化剤が混合出来ます。(400㎖セット製品)

製品・技術情報

製品名 EZドリル工法
価格 お問い合わせください
代替となる工種・単価 一般土木
掲載日 2020年11月27日( 情報更新日:2021年03月30日 )

企業情報

企業名 アオイ化学工業株式会社
地域 全国
紹介文  建設技術は、日々著しい進歩を遂げ続けています。もちろん私たちアオイ化学工業の手掛ける、コンクリート用目地材、接着剤・補強材・緩衝材などの土木用化学資材の分野も、例外ではありません。
 いつまでも同じ商品・技術に固執するのではなく、常に一歩先に視線を向けた新しい価値を提供していくこと、ここに私たちの存在意義はあると考えます。
とりわけ、当社で手掛けている事業分野を専門とする企業は、業界にも数多くはありません。
 
 それだけに私たちは、業界全体の進歩と技術革新を押し進めていくという、重要な役割があると考えるのです。常に新しい技術を指向し、また業界に向けて発信を続けていく事で、オンリーワンのメーカーとして事業を構築すること。これが結局は、当社の展開・成長の鍵を握るテーマとなるのです。
まずは「技術開発提案型」の営業展開を、より力強く推進していくこと。こうした取り組みの繰り返しによって、私たちは今まで以上の頑固な事業基盤を育てていきたいと考えています。

 アオイ化学工業株式会社は、「利他の志」を企業理念とし、豊かな生活環境と人と社会と夢ある未来のかけ橋の創造に向けて挑戦し、地域社会に愛され、お客様と社会から必要とされ続ける魅力ある企業となることを目指し、社会、経済、文化の発展向上に貢献します。
カタログをダウンロードする 0人がダウンロード
しました

みんなのレビュー

レビューがありません

お問い合わせフォーム

EZドリル工法
会員登録(無料)