ラバトップジョイントZAKU

  • LINE
橋梁用伸縮装置「ラバトップジョイントZAKU」

【用途】
耐荷重性を要求される道路橋のジョイント部で、25,35mmまで対応可能。

【特長】
●異物の堆積しにくい構造
フェイスプレートとシール材の間への異物の堆積は、走行車両の荷重がシール材に伝達され破損につながります。
ラバトップジョイント®ZAKUはシール材上部の空隙をなくすことで、異物の堆積しにくい構造となっています。

●伸縮繰り返しに強いシール材を採用
伸縮装置のシール材として長きにわたり実績のある、伸縮繰り返しに強いウレタン系シール材を採用しています。

【従来品との比較】
従来品
△土砂などの異物が堆積し、走行車両の荷重がシール材に負荷
△伸縮最小時には負荷が増大

ラバトップジョイントZAKU
○隙間がなく、異物のたまりにくい構造
○紫外線に強い素材を採用し、シール材の長寿命化

【動画】
https://youtu.be/xmYeOpA4b9s

製品・技術情報

製品名 ラバトップジョイントZAKU
価格 お問い合わせください
代替となる工種・単価 鋼橋
掲載日 2020年11月26日( 情報更新日:2021年03月30日 )

企業情報

企業名 アオイ化学工業株式会社
対応地域

北海道・東北

関東

甲信越・北陸

東海

関西

中国

四国

九州・沖縄









紹介文  建設技術は、日々著しい進歩を遂げ続けています。もちろん私たちアオイ化学工業の手掛ける、コンクリート用目地材、接着剤・補強材・緩衝材などの土木用化学資材の分野も、例外ではありません。
 いつまでも同じ商品・技術に固執するのではなく、常に一歩先に視線を向けた新しい価値を提供していくこと、ここに私たちの存在意義はあると考えます。
とりわけ、当社で手掛けている事業分野を専門とする企業は、業界にも数多くはありません。
 
 それだけに私たちは、業界全体の進歩と技術革新を押し進めていくという、重要な役割があると考えるのです。常に新しい技術を指向し、また業界に向けて発信を続けていく事で、オンリーワンのメーカーとして事業を構築すること。これが結局は、当社の展開・成長の鍵を握るテーマとなるのです。
まずは「技術開発提案型」の営業展開を、より力強く推進していくこと。こうした取り組みの繰り返しによって、私たちは今まで以上の頑固な事業基盤を育てていきたいと考えています。

 アオイ化学工業株式会社は、「利他の志」を企業理念とし、豊かな生活環境と人と社会と夢ある未来のかけ橋の創造に向けて挑戦し、地域社会に愛され、お客様と社会から必要とされ続ける魅力ある企業となることを目指し、社会、経済、文化の発展向上に貢献します。

お問い合わせフォーム

ラバトップジョイントZAKU

関連製品

会員登録(無料)