ケミカルアンカー ELタイプ

カタログをダウンロードする 0人がダウンロード
しました
●健康に配慮
厚生労働省が危険有害性情報として「発がんのおそれの疑い」、「生殖能又は胎児への悪影響のおそれ」等を注意喚起している「スチレン」を原材料に使用しない変性ビニルエステル樹脂を採用し、施工時に不快となるスチレン臭は全くしません。

●アンカー引抜強度の向上
変性ビニルエステル樹脂の採用により、アンカー引抜強度は約16%(※1)向上しました。
※1 当社旧タイプとの比較

●簡単施工
L型、U型の鉄筋や特殊形状のボルトも施工でき、天井面、壁面への施工も可能です。

●低騒音施工
現場の状況に応じて適量を無駄無く注入でき、ボルト等の斜めカットや、挿入時の電動ハンマー等は不要で、静かに施工ができます。

●早い硬化時間
20℃・30分で硬化し、エポキシ樹脂製品に比べて早い施工が可能です。

EL350N 5,800円

製品・技術情報

製品名 ケミカルアンカー ELタイプ
価格 下限5,800円〜 上限5,800円/(本)
代替となる工種・単価 一般土木
掲載日 2019年04月09日

企業情報

企業名 日本デコラックス株式会社
地域 全国
紹介文 世界有数の地震国・日本の建築物を最も長く支え続けてきた接着系アンカーです。

 1969年に国内で初めて製造販売を開始した『ケミカルアンカー』は、道路、鉄道、港湾、建築耐震工事などの幅広い用途に採用されてきました。
 近年の建設業界において、建設資材としての品質向上を図る上では、安全性や耐久性はもちろんのこと、健康や環境に配慮することが求められる時代になってきました。
 平成14年には厚生労働省よりシックハウスの原因となる揮発性有機化合物VOCとして、「スチレン」を含む13物質の室内濃度規制値が公表されました。
 平成18年には厚生労働省より、「スチレン」の危険有害性情報として、「発がんのおそれの疑い」、「生殖能又は胎児への悪影響のおそれ」等を表記するよう注意喚起されました。
 そして平成26年11月には厚生労働省 労働安全衛生法施行令の改正により、「スチレン」ほか9物質は有機溶剤から特定化学物質へ移行し、発がん性を踏まえた措置が義務付けられました。

 そのような背景を踏まえ、当社は建物の利用者の健康に配慮し、設計、施工、流通に携わる方々が安心してご使用いただく為に、原材料に「スチレン」を使用しない製品の開発に取り組み、平成27年4月『ケミカルアンカー』全製品が原材料に「スチレン」を使用しない製品に生まれ変わりました。
 これからも、環境にやさしい進化する『ケミカルアンカー』にご期待ください。
カタログをダウンロードする 0人がダウンロード
しました

みんなのレビュー

レビューがありません

お問い合わせフォーム

ケミカルアンカー ELタイプ

関連製品

go top