音響測深機「千本電機 PDR Series」

  • LINE
千本電機 PDRシリーズは、港湾、水路、河川、ダムでの深浅測量に使用する、軽量で小型な測深機です。低電力設計で、長時間の計測にも適しています。また、操作が簡単で、どなたでもすぐに使用することができます。港湾工事の施工管理測量や環境調査に伴う深浅測量で利用されています。弊社開発ソフトウェア「GPMate-ECHO」を使用すればGNSSとの連動が可能です。

PDR-NX1130
7インチタブレット端末を操作部インターフェースに採用。大型カラーディスプレイで操作画面が見やすく、画面タッチでスムーズに操作できます。
Bluetooth機能を標準装備、タブレッ卜のみでの遠隔操作が可能。測深範囲は130mまでです。

PDR8000
港湾、水路等の浅海域専用の4方向型精密音響測深機で、アナログ記録とともに4方向の各チャンネルのデジタル水深値が得られます。感熱記録方式の採用により、小型軽量、低消費電力化を実現しました。

PDR1200
ワンタッチボタンの簡単設計のため、どなたでも簡単に使用することができます。また、アナログ出力とデジタル出力が切り分けられ、アナログ記録をせずに、デジタル出力をさせることができます。また、ダム・河川専用モデルとして1200Wがあります。測深範囲は130mまでです。

PDR1300
PDR1200の機能に加え、測深範囲が250mまでと大幅に広がっており、シリーズ最深の測深範囲をもっています。また、ダム・河川専用モデルとして1300Wがあります。測深範囲は250mまでです。

PDR2200
2素子型の測深機で、同時に2CHのデータを記録することができます。また、2200Wは、2素子で使用するタイプではなく、ダム・河川専用(400KHz)と海用(200kHz)の素子を切り替えることによって、1素子で快速するタイプになります。

アカサカテックHP  :https://www.akasakatec.com/
カタログダウンロード :https://www.akasakatec.com/download/
製品HP       :https://www.akasakatec.com/products//hardware/pdr_series/

製品・技術情報

製品名 音響測深機「千本電機 PDR Series」
価格 お問い合わせください
代替となる工種・単価 一般土木
掲載日 2021年03月03日( 情報更新日:2021年06月03日 )

企業情報

企業名 株式会社アカサカテック
対応地域

北海道・東北

関東

甲信越・北陸

東海

関西

中国

四国

九州・沖縄









紹介文 Make it Together
 
GNSS測位技術を通じて、皆さまと共に未来を創る アカサカテックです。


関連リンク

▷ HP:株式会社アカサカテック
https://www.akasakatec.com​

▷ カタログダウンロード
https://www.akasakatec.com/download/

▷Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCbzLZmEUYnh0bvEz7vyWM_g

▷Facebook
https://www.facebook.com/akasakatec

▷Twitter
https://twitter.com/akasakatec

▷ Instagram
https://www.instagram.com/akasakatec.inc/
 
 
【キーワード】
i-Construction / RTK-GNSS / ミリ波レーダー/ ICT転圧管理 / ICT運行管理 / ICT杭打ち管理 / 測量 / 3次元記録 /地盤改良 / リアルタイム傾斜監視 / 変位計測 / 位置測位技術 / ハードウェア設計開発 / ソフトウェア設計開発 / 造船所 / 港湾 / 重厚長大産業 / 建設業 / 陸上土木 / 海洋土木 / 新技術提案 / スマートシティ

お問い合わせフォーム

音響測深機「千本電機 PDR Series」

関連製品

会員登録(無料)