グラブ船誘導管理システム「GPGlove(海上)」

  • LINE
GPGlove(ジーピ-グローブ)は、RTK-GNSS・DGNSS・DGNSSコンパス・自動追尾型トータルステーションからの位置データを使用することにより、作業船の現在位置をパソコン画面上に表示して、目標場所への誘導・記録を行うシステムです。
主には、漁礁設置の目標点への誘導・設置位置の記録、浚渫場所への誘導・記録を行うことができます。
また、作業・記録した実績画面などをプリントアウトすることもできます。

GPGlove(海上)の主な特徴
 漁礁設置や浚渫作業などのシーンにおける、ブームトップや作業枠での誘導・記録に活用
 ブーム操作室とブリッジ双方での表示・操作が可能
 旧日本測地系、世界測地系ほか様々な座標系に対応
 投入座標、ズレ量などの計測データを帳票として出力

選べる機器構成
 作業内容や機材コストに合わせて、柔軟な機器構成が可能です。
 漁礁設置は1m級精度のDGPS、浚渫工事はcm級精度のRTK-GNSSが主に使用されます。

操作に関して
 目標点の登録は、位置座標をX,Yもしくは緯度経度で入力します。作成した工区内に目標点を登録することで、ブーム誘導と作業枠誘導それぞれで『目標点誘導』が行えます。また、工区を選択するだけで目標点を指定しない『ランダム』での記録も可能です。

アカサカテックHP  :https://www.akasakatec.com/
カタログダウンロード :https://www.akasakatec.com/download/
製品HP       :https://aktweb.azurewebsites.net/products/software/gpglove_marine/

製品・技術情報

製品名 グラブ船誘導管理システム「GPGlove(海上)」
価格 お問い合わせください
代替となる工種・単価 一般土木
掲載日 2021年02月22日( 情報更新日:2021年06月03日 )

企業情報

企業名 株式会社アカサカテック
対応地域

北海道・東北

関東

甲信越・北陸

東海

関西

中国

四国

九州・沖縄









紹介文 Make it Together
 
GNSS測位技術を通じて、皆さまと共に未来を創る アカサカテックです。


関連リンク

▷ HP:株式会社アカサカテック
https://www.akasakatec.com​

▷ カタログダウンロード
https://www.akasakatec.com/download/

▷Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCbzLZmEUYnh0bvEz7vyWM_g

▷Facebook
https://www.facebook.com/akasakatec

▷Twitter
https://twitter.com/akasakatec

▷ Instagram
https://www.instagram.com/akasakatec.inc/
 
 
【キーワード】
i-Construction / RTK-GNSS / ミリ波レーダー/ ICT転圧管理 / ICT運行管理 / ICT杭打ち管理 / 測量 / 3次元記録 /地盤改良 / リアルタイム傾斜監視 / 変位計測 / 位置測位技術 / ハードウェア設計開発 / ソフトウェア設計開発 / 造船所 / 港湾 / 重厚長大産業 / 建設業 / 陸上土木 / 海洋土木 / 新技術提案 / スマートシティ

お問い合わせフォーム

グラブ船誘導管理システム「GPGlove(海上)」

株式会社アカサカテックの他の製品

関連製品

会員登録(無料)