深浅測量システム「GPMate-ECHO」

  • LINE
GPMate®- ECHO(ジーピーメイト・エコー)は、
GNSSの位置座標と音響測深機の測深値を時刻同期して、
自船位置の深さをリアルタイムで表示・記録する 海岸、航路、河川、ダムなどで利用可能な深浅測量システムです。
深浅測量だけではなく、旗入れ、浮標灯、漁礁設置などの目標点誘導にも使用可能です。


GPMate-ECHOの主な特徴

国内各メーカー音響測深機に対応
自船位置の深さをリアルタイムで表示・記録
多彩な機能で高精度の計測を実現
20年以上の実績と自社開発のソフトウェア


システム構成
(例)ネットワーク型 RTK-GNSS(Ntrip方式)
GNSS受信機・自動セットアップ

RTK-GNSS、ネットワーク型RTK-GNSS、DGNSS受信機で利用可能です。
NMEA(GGA)対応なので、各メーカーの受信機が利用できます。
また、受信機の自動セットアップに対応しています。
ターミナルなどを使用することなく、ソフトウェアからセットアップが行えるので、設定ミスなどのトラブルがなくなります。
※対応受信機は機種指定です。


ジェノバ社VRS NTrip対応
ジェノバ社のNTrip(ネットワーク型RTK-GNSS)をシステムで使用する場合、
専用端末を使用することなく、パソコンにUSB型通信端末などを接続・使用すれば、
ソフトウェアでNTrip通信を自動的に行うことができます。
※TOPCON社GNSS受信機で機種指定です
※通信端末、ジェノバ社との契約が別途必要です


音響測深機
国内各メーカーのデジタル出力測深機が利用可能です。
カットコマンド対応の測深機では、測線に対して任意のピッチ・任意の追加距離で自動的にカット線を記録紙に印字することができます。

アカサカテックHP  :https://www.akasakatec.com/
カタログダウンロード :https://www.akasakatec.com/download/
製品HP       :https://aktweb.azurewebsites.net/products/software/gpmate-echo/

製品・技術情報

製品名 深浅測量システム「GPMate-ECHO」
価格 お問い合わせください
代替となる工種・単価 港湾
掲載日 2021年02月22日( 情報更新日:2021年06月03日 )

企業情報

企業名 株式会社アカサカテック
対応地域

北海道・東北

関東

甲信越・北陸

東海

関西

中国

四国

九州・沖縄









紹介文 Make it Together
 
GNSS測位技術を通じて、皆さまと共に未来を創る アカサカテックです。


関連リンク

▷ HP:株式会社アカサカテック
https://www.akasakatec.com​

▷ カタログダウンロード
https://www.akasakatec.com/download/

▷Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCbzLZmEUYnh0bvEz7vyWM_g

▷Facebook
https://www.facebook.com/akasakatec

▷Twitter
https://twitter.com/akasakatec

▷ Instagram
https://www.instagram.com/akasakatec.inc/
 
 
【キーワード】
i-Construction / RTK-GNSS / ミリ波レーダー/ ICT転圧管理 / ICT運行管理 / ICT杭打ち管理 / 測量 / 3次元記録 /地盤改良 / リアルタイム傾斜監視 / 変位計測 / 位置測位技術 / ハードウェア設計開発 / ソフトウェア設計開発 / 造船所 / 港湾 / 重厚長大産業 / 建設業 / 陸上土木 / 海洋土木 / 新技術提案 / スマートシティ

お問い合わせフォーム

深浅測量システム「GPMate-ECHO」

株式会社アカサカテックの他の製品

関連製品

会員登録(無料)