全天候型常温合材 『ロードケアR』

全天候型常温合材「ロードケアZ・R」は、道路舗装を簡単に補修できる材料として開発した商品です。従来からある常温合材の安定性の悪さ、遅い強度発現、降雨時や水溜りには使用できないなどの欠点を解消した補修材です。全天候型のため、雨天降雪時にも使用ができ、施工直後に交通開放できるほど初期安定性に優れ、また長期的な耐久性・安定性にも優れた材料です。寒冷地(製品が-10℃)でも常温とかわらない施工ができます。

製品・技術情報

製品名 全天候型常温合材 『ロードケアR』
価格 下限9,999,999円〜 上限9,999,999円/(袋)
NETIS登録 KT-180003-A NETIS ホームページ
代替となる工種・単価 道路舗装工
掲載日 2019年08月27日

企業情報

企業名 三井住建道路株式会社
地域 全国
紹介文 無限の可能性に挑戦し 新しい道を創造します

 三井住建道路は、1948年に設立して以来、ずっと道づくりに携わってまいりました。2003年の三井住建道路発足まで、時代の変化と共に、社会のニーズにあわせて変遷してまいりましたが、「顧客満足度の追求」「株主価値の増大」「社会活力の重視」「社会性の重視」「地球環境への貢献」という経営理念のもと、これからも安全で快適な社会インフラの創造に寄与してまいります。

 「中期経営計画(2020年3月期~2022年3月期)」では、【 変革に挑戦し、「企業価値の増大と社会への還元」を目指した経営の実践 】をコンセプトに、①安定的な売上高確保への取組み強化 ②安定的な利益確保への取組み強化 ③働き方改革を強化するとともに人材の確保・育成システム充実への取組み強化 ④「健全な財務体質」、「将来の成長戦略投資に必要な内部留保の確保」を総合的に勘案した株主還元 ⑤コーポレートガバナンスの更なる充実への取組み の5つの基本方針のもと、ステークホルダーに信頼され、期待され、存在感のある企業(クオリティの高い企業)を目指してまいります。

 「道づくり」は「未知づくり」に通じます。三井住建道路は、全役職員一丸となって中期経営計画に掲げた諸施策に取り組むとともに、今後も効率経営に徹し、安定的に収益を確保し、「大地とともに歩む」企業として、より大きな社会貢献を果たしてまいります。

お問い合わせフォーム

全天候型常温合材 『ロードケアR』

関連製品

go top