地上型レーザースキャナー計測

  • LINE
【特徴】
地上型レーザースキャナーによる計測は従来行ってきたTSおよびレベルでの作業と比較し短時間で広範囲を高精度で計測することが出来ます。
古くて図面が残っていない設備の収まりも明確に確認出来ます。
工場設備のBIMモデル作成により新たな工作機械の収まりなどを3Dデータにて検証出来ます。

【メリット】
・従来の測量方法に比べ大幅な時間短縮・人件費削減が可能
・解体現場、災害現場など危険が及ぶ可能性がある場所でも、高精度なデータが得られる
・洞窟、建物、文化財など、今までの測量方法では不可能だった場所の測量が可能
・データをマルチに活用できる(断面図の作成、出来形管理、ICT建機に入力する地形データ)
【活用範囲】
・道路、公園、橋梁、河川、砂防等、トンネルなどの地形測量
・自然災害調査(急傾斜地などの危険箇所計測)
・建築物や構造物などの計測
・航空レーザ測量の補完・精度検証
・各種変位計測
・3Dコンテンツ制作
・遺跡・文化財調査、デジタルアーカイブ

製品・技術情報

製品名 地上型レーザースキャナー計測
価格 お問い合わせください
代替となる工種・単価
掲載日 2021年07月06日( 情報更新日:2021年09月10日 )

企業情報

企業名 株式会社イケダ測量設計
地域 全国
紹介文 私共は地域密着企業として千葉県をメインに用地測量を主業務として歩んで参りました。
これからも測量・計測を通して皆様の仕事に安心を与えて参ります。

みんなのレビュー

レビューがありません

お問い合わせフォーム

地上型レーザースキャナー計測

関連製品

会員登録(無料)