2023年度BIM/CIM適用に伴う出来ばえ評価資料作成とは?

  • LINE

前の記事   次の記事

連載第11回目は、株式会社土木管理総合試験所の「DK note」記事よりアスベストの基本と関連法の改正について」を掲載いたしました。

■前回の記事はこちら


国土交通省では、BIM/CIMを活用し設計段階から施工、維持管理の各段階において3次元モデルを連携させ、発注者(設計、工事、維持管理)、建設コンサルタント、施工担当業者、維持管理担当業者間の情報共有を容易にし、建設生産・管理システムの効率化・高度化を目指しています。

2023年度のBIM/CIM適用に先立ち「3次元計測技術を用いた出来形管理要領(案)」(以下、管理要領)が策定されています。

管理要領で対応が必要な13工種の内「構造物工(橋脚・橋台)編」に規定される「出来ばえ評価資料作成」についてご紹介します。


「構造物工(橋脚・橋台)編」での出来ばえ評価資料の適用工種とは?



令和5年3月版3次元計測技術を用いた出来形管理要領(案)の出来ばえ評価資料作成の適用種は、橋梁下部工のうち、橋台工 / RC橋脚工が対象となります。

なお、3次元計測技術を用いた出来形管理要領適用工事については「BIM/CIM 活用工事(発注者指定型/受注者希望型)として、公示 / 入札資料 / 特記仕様書に記載されています。



出来ばえ評価の必要性とは?


出来ばえ評価は、打設されたコンクリートの脱型後に表層に生じる不具合を出来ばえとして評価するものです。

3次元計測技術を用いた出来形管理要領に基づき施工中、竣工後の構造物の客観的、かつ定量的な出来ばえ評価を可能とします。

これまでの目視調査では数値で評価されなかった表層の出来映えをヒートマップで数値的に表示し定量評価することで、施工方法の妥当性検証、施工方法改善のためのPDCAに活用できます。


土木管理総合試験所では、令和5年3月版3次元計測技術を用いた出来形管理要領 (案)に記載される構造物工の「出来ばえ評価資料作成」について、計測から資料作成までトータルに全国エリアで対応します。

計測のみ対応可能ですが分析/資料作成のみも対応可能です。


出来ばえ評価分布図の出力イメージ

出典:3次元計測技術を用いた出来形管理要領(案)令和43月版 国土交通省


 【サービス項目】

3次元計測技術を用いた出来形管理要領 第13編 構造物工(橋脚・橋台)編に記載される出来ばえ評価について以下の項目を支援します。

  • 施工計画書作成支援
  • 工事基準点の設置
  • 工事測量(起工測量)
  • 3次元設計データ
  • 出来形管理
  • 電子成果品作成


サービス項目などの詳細ページはこちら>>

構造物工の「出来ばえ評価資料作成」サービス

調査依頼・お問合せはこちら>>

https://service.dksiken.co.jp/contact

※土木管理総合試験所 BIM/CIM関連ページへ遷移します


 分析方法・お問合せはこちらまで


 業務案内ページ「DKnote」まで▶ https://service.dksiken.co.jp/

この記事のライター
サガシバ編集部です!
時期に応じた特集や製品に関する記事、イベントの案内や対談形式のインタビューなどを
掲載しています。お知らせやお得な情報も発信していきますので、ぜひ記事のチェック&
フォローをお願いします。
『サガシバ』に会員登録して、匠の野帳をもっと便利に!
会員登録すると、最新記事の情報が受け取れる他、便利な使い方がたくさん!

サガシバ編集部さんの匠の野帳をもっと見る

2024年05月23日 10:19 サガシバ編集部さん
0 0
株式会社ユニックが開発した電動ラジコン草刈りロボット「ユニモワーズ」が、2024年5月から11月にかけて九州大学伊都キャンパス農学部附属農場で実証実験を行います。この実験は、急傾斜地などの草刈りが困難な場所...
0 0
2024年04月24日 09:19 サガシバ編集部さん
0 0
株式会社FLIGHTSが国土交通省 東北地方整備局からICTサポーター認定を受けました。この認定により、株式会社FLIGHTSはドローンを活用した3次元計測技術や施設・構造物の点検支援を強化し、地域の建設現場の生産性向...
0 0
2023年10月25日 01:32 サガシバ編集部さん
1 0
連載第15回目は、株式会社土木管理総合試験所の「DK note」記事より「堤体内に高い蓄積性を有するPFOS/PFOAとは?」を掲載いたしました。■前回の記事はこちら建設業では人手不足からくる属人化した働き方を改善させ...
1 0
2023年08月23日 00:19 サガシバ編集部さん
1 0
連載第14回目は、株式会社土木管理総合試験所の「DK note」記事より「堤防とは?築堤について試験調査をご紹介!」を掲載いたしました。■前回の記事はこちらPFASを含む泡消火剤が軍事施設などで漏出した場合、その付...
1 0
2023年07月19日 00:30 サガシバ編集部さん
1 0
連載第13回目は、株式会社土木管理総合試験所の「DK note」記事より「堤防とは?築堤について試験調査をご紹介!」を掲載いたしました。■前回の記事はこちら平成7年12月22日に「建築物の耐震改修の促進に関する法律...
1 0
2023年06月21日 00:20 サガシバ編集部さん
1 0
連載第12回目は、株式会社土木管理総合試験所の「DK note」記事より「2023年度BIM/CIM適用に伴う出来ばえ評価資料作成とは?」を掲載いたしました。■前回の記事はこちら堤防とは、人家のある地域に河川や海の水が浸...
1 0
2023年04月19日 00:56 サガシバ編集部さん
0 0
連載第10回目は、株式会社土木管理総合試験所の「DK note」記事より「RCFによる労働者の健康被害」を掲載いたしました。■前回の記事はこちらアスベストの健康被害はよく知られているところですが、2021年4月からア...
0 0
2023年03月15日 00:00 サガシバ編集部さん
1 1
連載第9回目は、株式会社土木管理総合試験所の「DK note」記事より「経済的で効率的な水源探査方法とは?」を掲載いたしました。■前回の記事はこちら労働安全衛生法では、有害な化学物質を取り扱う屋内作業場につい...
1 1
2023年03月06日 00:26 サガシバ編集部さん
3 1
昨年12月から2月までの3ヶ月間、WEB写真展「山崎エリナ×建設業の魅力」を開催しました。最後に企画を振り返って、山崎さんご本人にお話を伺いました。WEB写真展を振り返って5年間、全国津々浦々建設現場を見させて...
3 1
2023年02月15日 00:00 サガシバ編集部さん
1 0
連載第8回目は、株式会社土木管理総合試験所の「DK note」記事より「労働災害ゼロへ!クレーン転倒防止の地耐力調査」を掲載いたしました。■前回の記事はこちらAQUA Visualizer(アクアビジュアライザ―)という地下...
1 0
1ページ / 4ページ中
会員登録(無料)