植生基材注入工 グリングリーンマット工法

  • LINE
グリングリーンマット工法は課題となっていた砂質土・岩盤等無土壌地ののり面の緑化において、降雨や湧水による植生基盤の流亡、急勾配なのり面や凍結・融解の激しいところでの植生基盤滑落などの問題を解決し、安定した植生基盤保持を可能にするのり面緑化の新工法です。
※【価格帯】および【代替となる工種】は入力必須項目なので登録しておりますが、正確ではないため詳細はケイエフ営業スタッフまでお問い合わせください。

製品・技術情報

製品名 植生基材注入工 グリングリーンマット工法
価格 お問い合わせください
NETIS登録 CG-170003-A NETIS ホームページ
代替となる工種・単価 治山林道
掲載日 2020年01月28日( 情報更新日:2021年06月03日 )

企業情報

企業名 株式会社ケイエフ
地域 全国
紹介文 のり面・土木工事の工法開発および工事で使用するアイテムの販売を行う、大阪の企業です。

【ケイエフが事務局を務める協会が推進するのり面工事工法】

■簡易吹付け法枠工 イージーシェルフ工法(全国法面防災協会)

■リモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法(セーフティークライマー協会)

■植物誘導吹付工(植物誘導研究会 近畿支部)

■みずあかね工法 (水位変動域斜面緑化研究会)

■ケイワンコイル工法・ケイワンボンド工法(楽石研究会)

お問い合わせフォーム

植生基材注入工 グリングリーンマット工法

関連製品

会員登録(無料)