ユニットネット工法による土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)の指定解除

  • LINE
カタログをダウンロードする 0人がダウンロード
しました
地山補強土工の「ユニットネット工法」による斜面対策で、土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)が解除されました。

東京都内において、土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)内にある法面対策工事で「ユニットネット工法」が施工されました。
桜の木がある斜面でしたので、景観を損なわないために樹木を伐採せずに斜面安定化ができる「ユニットネット工法」が採用されました。
こちらの土砂災害特別警戒区域は、安定計算に基づく斜面対策工事(崩壊防止施設設置)の施工により、安全性が向上したため土砂災害特別警戒区域の指定から解除されました。

ユニットネット工法についてはこちらをご覧くださいますようお願いします。
https://www.daika-net.co.jp/s04_unit-net.html

ユニットネット工法の施工実績も紹介しています。
https://www.daika-net.co.jp/shamenbousai/kouhou/unitnet

製品・技術情報

製品名 ユニットネット工法による土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)の指定解除
価格 お問い合わせください
NETIS登録 KK-010068-V NETIS ホームページ
代替となる工種・単価
掲載日 2021年07月20日( 情報更新日:2021年07月20日 )

企業情報

企業名 株式会社ダイカ
地域 全国
紹介文 株式会社ダイカは、昭和6年の創立以来、産業火薬類の販売を通して日本の社会基盤整備に貢献してきました。現在ダイカが取り扱う商品群は、産業火薬、斜面防災技術、建設工事用資材、合成樹脂製品など多岐にわたっています。これらはすべて「環境負荷の低減」、「経済性」、「安全・安心」、「維持・管理」などのキーワードで結びつくものです。

例えば斜面防災技術では、安全性の向上を当然の目的としながらも環境負荷が小さく経済的な工法の開発を行っています。また合成樹脂製品は、リサイクルによる環境負荷の低減と優れた経済性という長所を備え持っています。次の世代に今よりも少しでも住みよい社会を残すために、今までも、そしてこれからも、環境と社会との調和をめざした商品アイテムの充実をはかり、住みよい社会の実現に貢献していきたいと考えています。

株式会社ダイカ
https://www.daika-net.co.jp/

【営業拠点】
◆本社
〒550-0003
大阪市西区京町堀1丁目17番8号 京ビル
TEL 06-6447-7313 / FAX 06-6447-7312

◆東京支店
〒103-0022
東京都中央区日本橋室町4丁目2番12号 川口屋ビル4階
TEL 03-3241-5555 / FAX 03-3241-5551

◆九州支店
〒860-0805
熊本市中央区桜町4番10号 甲斐田ビル5階
TEL 096-288-4364 / FAX 096-288-4365

◆広島営業所
〒734-0005
広島市南区翠5丁目22番20号
TEL 082-567-4308 / FAX 082-567-4309
カタログをダウンロードする 0人がダウンロード
しました

みんなのレビュー

レビューがありません

お問い合わせフォーム

ユニットネット工法による土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)の指定解除
会員登録(無料)