排水性盛土補強ジオテキスタイル「ダイヤベース®HS」

  • LINE
『ダイヤベース®HS』はポリプロピレン不織布と高強力ポリエステル繊維を一体化させることにより排水機能と力学的補強機能を併せ持った「排水性盛土補強ジオテキスタイル」です。
テンサーに代表されるジオグリッドは、良質な盛土中に敷設し、その発生張力により引張り補強効果を発揮します。しかし、最近では建設発生土や現地発生土の積極的利用のため、本来盛土材に不向きな高含水比粘性土を使用するケースが増加しています。高含水比の盛土材に対しては、引張り補強だけでなく排水補強の併用が必要と考えられております。『ダイヤベースHS』は引張り補強効果に加え、その良好な排水性により圧密を促進し、盛土を安定化します。

ダイヤベースHSの特長
①優れた排水効果
 『ダイヤベースHS」は、ポリプロピレン繊維が絡み合う立体構造を持ち、安定した排水効果が長期間維持されます。
②抜群の強度
 『ダイヤベースHS』は、高強力ポリエステル繊維により、抜群の強さを発揮します。その強度は高強度タイプのジオグリッドに匹敵し、盛土を内部から強力に護ります。
③高含水比の盛土材にも対応
 『ダイヤベースHS』は、高含水比の建設発生土や現地発生土も盛士材として活かします。
④優れた経済性
 『ダイヤベースHS』は、従来別々のジオテキスタイルを必要とした排水と引張り補強という2つの機能を併せ持つことにより、優れた施工性・経済性を実現します。

ダイヤベースHSの用途
 ダイヤベースHSは、以下のような補強土壁、補強盛土、排水補強工法に適用することができます。
 ●補強土壁工法(急勾配補強盛土)(のり面勾配 1:0.1~)
 ●補強盛土工法(緩勾配補強盛土)(のり面勾配 1:1.0~)
 ●排水補強工法(圧密促進工法)

※価格についてはお問い合わせ下さい。

製品・技術情報

製品名 排水性盛土補強ジオテキスタイル「ダイヤベース®HS」
価格 お問い合わせください
代替となる工種・単価 一般土木
掲載日 2019年08月06日( 情報更新日:2021年06月03日 )

企業情報

企業名 三菱ケミカルインフラテック株式会社
対応地域

北海道・東北

関東

甲信越・北陸

東海

関西

中国

四国

九州・沖縄









紹介文 当社は「三菱ケミカルインフラテック株式会社」は、三菱ケミカルグループの一員として、社会のニーズをいち早く察知し、より付加価値の高い製品を提供し続けることで、社会の安全と快適な暮らしの実現を目指して参ります。

お問い合わせフォーム

排水性盛土補強ジオテキスタイル「ダイヤベース®HS」
会員登録(無料)