盛土補強ジオグリッド「テンサー®」

合成樹脂製の網目状補強材(テンサー®)と壁面材を組合わせ盛土全体を一体補強する工法は特にジオグリッド補強土壁工。

特長
①多彩な適用範囲
 1)補強土壁工法(急勾配盛土補強工)
 2)一般高盛工法(穏勾配盛土補強工)
 3)敷網工法・ジオセル工法(地盤安定・補強工法)
②現場条件にマッチした簡便施工
 1)軽量で切断・接続が自由であり、網目構造を応用した立体組立も可能。
 2)補強土壁工法においては専用の壁面材併用により組立および施工が簡単に行えます。
 3)現場発生土等、広範囲の盛土材が適用できます。
③土との一体化
 1)独自の網目構造一体成型により、土、砕石と強固にインターロック。
 2)適度の網目構造により土の連続性を一切阻害しません。
④高強度・耐久性
 1)耐酸・耐アルカリ・耐バクテリア性等において極めて強く、耐候性も問題ありません。
 2)従来のプラスチック網と比べ、高いクリープ性を発揮。
 3)グリッドの要となる交点(縦、横ストランドの結節点)強度は、各種ジオグリッドの中で最大です。

※価格についてはお問い合わせ下さい。

製品・技術情報

製品名 盛土補強ジオグリッド「テンサー®」
価格 下限99,999,999円〜 上限99,999,999円/(-)
NETIS登録 CB-010007 NETIS ホームページ
代替となる工種・単価 一般土木
掲載日 2019年08月05日

企業情報

企業名 三菱ケミカルインフラテック株式会社
地域 全国
紹介文 当社は「三菱ケミカルインフラテック株式会社」は、三菱ケミカルグループの一員として、社会のニーズをいち早く察知し、より付加価値の高い製品を提供し続けることで、社会の安全と快適な暮らしの実現を目指して参ります。

みんなのレビュー

レビューがありません

お問い合わせフォーム

盛土補強ジオグリッド「テンサー®」

関連製品

go top