Frame Doctor工法

カタログをダウンロードする 0人がダウンロード
しました
コンクリート構造物の予防保全 Frame Doctor工法

[特徴]
・吹付のり枠、受圧板などのコンクリート構造物を、劣化度に応じて対策
・表面被覆による凍害や塩害の予防保全的な対策

※価格については、お問い合わせ下さい。

製品・技術情報

製品名 Frame Doctor工法
価格 下限99,999,999円〜 上限99,999,999円/(-)
代替となる工種・単価 一般土木
掲載日 2019年07月17日

企業情報

企業名 日特建設株式会社
地域 全国
紹介文 昭和13年、北海道大雪山麓に2.4億立方米の大貯水池雨竜第一ダム建設事業が着手されました。
高さ45.5mの重力式コンクリートダムでありましたが、基礎の角礫集塊岩の処理には、当時の技術として並々ならぬ苦心が払われました。
日特の技術は先ず、ここに端を発したのであります。

当社は、昭和22年に創立し、電源開発に伴うダム発電所・建設の全盛期を迎え、
ダム基礎工事を創業工種として技術の先鞭をつけ、特に土木技術者と地質技術者が一体となり、
総合力を発揮する当社の技術は関係方面から高く評価され、関電黒四ダムをはじめ国内大ダム基礎工事の大半を施工しております。

更に、技術革新時代に対応した総合基礎会社を目指し、新幹線、高速道路、建築基礎等に積極的に取り組み、多くの実績を上げてきました。

昭和47年、社名変更(現社名)を契機に業容の拡大をはかり、
ダム本体、河川、道路、上下水道、土地造成等一般土木工事のほか建築工事など、広範囲な分野にわたり実績を積み重ねております。

昭和58年、東京証券取引所第二部に上場し、同60年、東京証券取引所第一部上場会社となりました。

平成29年12月に当社は創立70周年を迎え、基礎技術に特色を持つ総合建設会社として、広く社会に貢献致す所存です。
カタログをダウンロードする 0人がダウンロード
しました

みんなのレビュー

レビューがありません

お問い合わせフォーム

Frame Doctor工法

関連製品

go top