高強度鉄筋-乾式吹付耐震補強工法

  • LINE
高強度鉄筋(SD490)と乾式吹付工法を併用した新しい耐震補強工法
河積阻害率や建築限界等構造寸法上制約のある場合や起訴への負担が過大になる場合に有効で、
高強度鉄筋の使用により所定の耐震性能を付与するために必要な増厚を最小限に抑えることができる。
[施工性]
・搬送距離が長い 水平300m、水平150m
・一層厚付け施工が可能 (100mm)
・プライマー不要
・大幅な工期短縮

※価格はお問い合わせ下さい。

製品・技術情報

製品名 高強度鉄筋-乾式吹付耐震補強工法
価格 下限260,000円 ~上限99,999,999円 / tあたり
NETIS登録 CG-130018 NETIS ホームページ
代替となる工種・単価 一般土木
掲載日 2019年04月22日

企業情報

企業名 StoCretecJapan株式会社
地域 全国
紹介文  StoCretec Japan 株式会社では、 コンクリートの先進国であるヨーロッパの技術を日本に導入し、適切な補修・補強を行うことにより、健全な社会資本の維持に貢献します。

みんなのレビュー

レビューがありません

お問い合わせフォーム

高強度鉄筋-乾式吹付耐震補強工法
会員登録(無料)