Uドップラー(構造物診断用非接触振動測定システム)

  • LINE
カタログをダウンロードする 1人がダウンロード
しました
【特徴】
Uドップラーは、振動測定による構造物の検査 ・診断を、より簡単かつ安全に実施できるようにするために開発した、非接触振動測定システムです。1~数10m離れた構造物の振動(測定速度範囲:0.2mm/s~100mm/s、応答周波数範囲:DC~600Hz)を非接触測定できます。
非接触測定センサは、センサ自体に揺れが生じると測定対象の振動を正しく測定できません。特に常時微動のような微小振動を屋外で測定する場合には、その影響が深刻です。Uドップラーは、内蔵した微動センサで本体の揺れの影響を補正する機能を有しています。また、レーザの照射方向と構造物の振動方向が一致しない場合も、内蔵センサで本体の傾きを測定して、振幅を自動補正できます。


【メリット】
Uドップラーの採用により、構造物へのセンサの取付・撤去作業が軽減され、振動測定作業の効率化を図れるとともに、高所などの危険な場所の測定や地震後の検査作業などをより安全に実施できるようになります

【活用範囲】
本体の揺れによるノイズに強いUドップラーを用いれば、常時微動測定で高架橋の固有振動数を推定することができます。測定法の工夫により、振動モードも推定可能です。地震による高架橋の損傷度検査や復旧後の確認検査への適用も可能です
Uドップラーで車両走行時の橋桁のたわみを測定できます。測定現地でたわみ波形を確認できます。従来手法の適用が困難であった、河川や交通量の多い道路に架かる橋桁のたわみも測定も可能です

製品・技術情報

製品名 Uドップラー(構造物診断用非接触振動測定システム)
価格 お問い合わせください
代替となる工種・単価 一般土木
掲載日 2021年07月06日( 情報更新日:2021年09月10日 )

企業情報

企業名 株式会社トップライズ
地域 全国
紹介文 1998年の設立以来、社是に掲げる「創意工夫を原点としてあらゆる企業に技術を提供します」を礎として、トップライズは建設コンサルタントとして数多くのプロジェクトを手掛けてまいりました。
工事の品質向上と効率化を模索する中で「3次元計測」の可能性に着目した私たちは、2006年、業界に先駆けて3Dレーザースキャナーを導入し、計測精度を高める取り組みを始めました。それは、国土交通省による「i-construction」提唱に先立つ、先進的な挑戦でした。今日では、特許取得をした計測技術及びデータ加工において、蓄積したノウハウと独自の技術で実現する高い計測精度と高品質な点群データをご信頼いただき、新潟県内を含めた北陸エリアはもちろん、首都圏、東北エリア、関西エリアでも難案件をお任せいただいております。建設産業界において、21世紀の時代に入りイノベーションの進化は加速度を増して歩んできているものの、さらなる技術革新に寄進できる企業づくりを目指します。
これからも、3Dレーザースキャナーと自立飛行型ドローンを活用した高精度3次元データの提供を核として、公共事業に求められるi-construction 、BIM/CIMによる3次元→4次元→5次元のトータルマネージメントの一助を担い、さらなるECI方式に対応できるコンサルティング力の向上に努めてまいります。
私たちはあくなき挑戦を続ける技術者集団、進化の歩みを止めることはありません。

採用実績

年度 地域 発注者 工種/工事 数量 単位
2020 全国 地方鉄道会社等 橋梁 4
2019 全国 地方鉄道会社等 橋梁 3
2018 全国 地方鉄道会社等 橋梁 5

※横スクロールでご確認ください

カタログをダウンロードする 1人がダウンロード
しました

みんなのレビュー

レビューがありません

お問い合わせフォーム

Uドップラー(構造物診断用非接触振動測定システム)

関連製品

会員登録(無料)