【オールケーシング応用工法】拡底杭工法

  • LINE
カタログをダウンロードする 0人がダウンロード
しました
工期短縮・コスト削減!障害撤去と杭造成が1工程で行える工法です

『拡底杭工法』は、前建築物の地下構造物や杭基礎等を新規建築物の
杭打設時に撤去しつつ新規の打設を行う工法です。

新規建設物の杭施工時に既存の地下構造物や杭等の撤去も同時に行えます。

また、アースドリル拡底杭工法と併用すれば新規建築物の杭の
幅広いニーズに応えます。

【特長】
■工期短縮
■コストの削減
■地下構造物の残置に関するトラブル回避
■障害撤去と杭造成が1工程で行える
■障害撤去後の埋戻し状態に左右されない杭の施工が行える

【拡底工法(アース)フロー】
1.全周機据付け
2.掘削(障害物到達)
3.圧入堀削
4.堀削(障害物撤去)
5.軸部堀削完完了
6.全周機→PJ入替 ケーシング引抜
7.拡底部堀削(アースドリル機)1次スライム処理
8.掘削深度測定(超音波孔壁測定)
9.鉄筋篭建込
10.トレミー管建込 2次スライム処理
11.コンクリート打設 ケーシング引抜
12.埋め戻し

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

製品・技術情報

製品名 【オールケーシング応用工法】拡底杭工法
価格 お問い合わせください
代替となる工種・単価 一般土木
掲載日 2021年03月17日( 情報更新日:2021年03月18日 )

企業情報

企業名 菱建基礎株式会社
地域 全国
紹介文 地下の未来へ、基礎エンジニアリング・フィールド

菱建基礎株式会社は、昭和35年に基礎専業会社として創業以来、安全と品質を重視して基礎工事をとおして社会貢献に勤めてまいりました。
今後とも時代のニーズに合った技術開発を続け、ユーザーの皆様のご期待に応えて参りたいと存じます。

ご要望の際は、お気軽にお問い合わせください。
カタログをダウンロードする 0人がダウンロード
しました

みんなのレビュー

レビューがありません

お問い合わせフォーム

【オールケーシング応用工法】拡底杭工法

関連製品

会員登録(無料)