ザイペックス・コンセントレート塗布吹付工法(先付工法)

  • LINE
ザイペックスの主材「コンセントレート」を使用した工法です。コンセントレート粉体と所定の清水を練混ぜてペースト状にしたものを、あらかじめ山留壁等へ貼り付けたザイペックス不織布に吹付することで、触媒性化合物が打設コンクリートの外側から深く浸透し、毛細管空隙やひび割れ界面に新たなセメント結晶を増殖させ躯体を緻密化して外防水する工法です。

※価格は参考です。お気軽にお問い合わせ下さい。

製品・技術情報

製品名 ザイペックス・コンセントレート塗布吹付工法(先付工法)
価格 お問い合わせください
NETIS登録 QS-000011-VR(2017年3月掲載終了)
代替となる工種・単価 一般土木
掲載日 2020年02月06日( 情報更新日:2021年06月03日 )

企業情報

企業名 株式会社 日本ザイペックス
対応地域

北海道・東北

関東

甲信越・北陸

東海

関西

中国

四国

九州・沖縄









紹介文 コンクリートの水和反応を応用した「ザイペックス」という、ひび割れ自己修復&結晶増殖技術で躯体を緻密化して、躯体防水/長寿命化/維持補修/止水工事に取り組む企業です。
特にコンクリートのひび割れ対策や塩害、中性化、アル骨等の劣化対策、予防保全としてのコンクリート防水工法、止水工事に自信があり、日本国内のみならず世界約90カ国以上で多数の実績があります。
ザイペックス工法は国土交通省「NETIS」や農業農村整備民間技術情報データベース「NNTD」にも有用な技術として登録されています。
土木・建築問わず、ザイペックスの結晶増殖技術を柱として様々な補修工法、周辺技術を取り入れながらコンクリートのあらゆる問題、課題における根本的な解決を目指すコンクリート・エンジニアリング企業です。

お問い合わせフォーム

ザイペックス・コンセントレート塗布吹付工法(先付工法)
会員登録(無料)