支承可動化工法「すべリッチ」

  • LINE
カタログをダウンロードする 0人がダウンロード
しました
支承可動化工法「すべリッチ」は、既設の支承を取替えず、安価に固定支承を
可動支承に改造することができる、経済性・施工性・耐震性に優れた工法です。

既設支承の中には、レベル2地震時の耐力は満足しないものの
常時の機能には全く問題のない支承が数多く存在しています。
本工法は取付部を改造することで、支承を可動化し、レベル2地震を作用させません。
また、可動化によって下部工への地震時水平力を低減することで、下部工への耐震補強を縮減します。

<特長>
1.横軸方向、直角方向のどちらでも可動化が可能
2.ピン支承やBP-Aなどの鋼製支承を取替えることなく可動化することが可能
3.可動化することで、下部工へのレベル2地震を低減
4.下フランジ下面を利用するため、レベル2地震時の大移動量にも対応
5.制震デバイスと免震デバイスとの組み合わせで、既設支承を取替えることなく耐震化が可能

製品・技術情報

製品名 支承可動化工法「すべリッチ」
価格 お問い合わせください
代替となる工種・単価 鋼橋
掲載日 2021年03月15日( 情報更新日:2021年05月12日 )

企業情報

企業名 高田機工株式会社
地域 全国
紹介文 私たちは創業以来、橋梁事業においては「大地を繋ぐ技術」、鉄構事業においては「大地を活かす技術」との自負のもと、品質と安全をテーマに橋梁・高層ビル・道路などの社会資本の充実に携わってきました。
時代と共に求められるニーズは変化しますが、長年培ってきた実績に基づく技術力を発展させ、「高い技術」「不断の努力」「豊かな未来」を合言葉に高品質の社会資本を提供し続け社会の豊かな未来を支えてゆきます。
カタログをダウンロードする 0人がダウンロード
しました

みんなのレビュー

レビューがありません

お問い合わせフォーム

支承可動化工法「すべリッチ」
会員登録(無料)