耐震クリップ工法

カタログをダウンロードする 0人がダウンロード
しました
地震時の天井脱落原因の一つとして、下地材を結束しているクリップの破損があげられます。
耐震クリップ工法は、在来のクリップに耐震クリップを追加設置することで、天井の破損および落下を防止する工法です(建築基準法施行令第三十九条第三項に規定する特定天井には適用できません)。

性能
●耐震クリップを追加設置することで、在来クリップのみの場合に比べ、破壊荷重は 2倍以上に上昇
●振動台実験により、在来工法部分ではクリップが多数外れたのに対し、耐震クリップ工法部分は無被害

※価格については、お問い合わせ下さい。

製品・技術情報

製品名 耐震クリップ工法
価格 下限99,999,999円〜 上限99,999,999円/(-)
代替となる工種・単価 一般土木
掲載日 2019年08月20日

企業情報

企業名 西松建設株式会社
地域 全国
紹介文 西松建設は明治7年の創業以来、140年を超える長い歴史と伝統によって培われた高度な技術力を強みに、道路やダム等公共施設の建設や都市再開発など、安全・安心な社会基盤整備や快適な環境づくりに広く貢献してまいりました。この長い歴史の中で培ったモノづくりの精神は、今も脈々と受け継がれております。

私たちはこれからも、価値ある建造物とサービスを社会に提供することで、安心して暮らせる持続可能な社会・環境づくりに貢献してまいります。

さらに、全役職員一丸となって、当社の強みである“現場力”(きめ細やかな施工管理力と、自ら問題を発見し自ら解決する力)に磨きをかけ、企業価値の向上に努めてまいります。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
カタログをダウンロードする 0人がダウンロード
しました

みんなのレビュー

レビューがありません

お問い合わせフォーム

耐震クリップ工法

関連製品

go top