多数アンカー式補強土壁工法

  • LINE
わが国で考案された多数アンカー式補強土壁工法は、構造的に沈下・変形への追随性を有しており、その盛土の「柔」な構造は特に耐震性に優れていることが、地震被災調査で示されています。
当社では多数アンカー式補強土壁協会を通じ、豊富な経験と高い技術力を背景に、積極的な工法提案を展開、またコストの削減や、環境への配慮といった社会的ニーズに対しても継続的に取り組んでいます。
※価格はお問い合わせ下さい。

製品・技術情報

製品名 多数アンカー式補強土壁工法
価格 お問い合わせください
代替となる工種・単価 一般土木
掲載日 2019年04月17日( 情報更新日:2021年06月03日 )

企業情報

企業名 岡三リビック株式会社
地域 全国
紹介文 岡三リビック株式会社の「LIVIC」とは、CIVIL (公共の)を下から支える企業たる社会的使命を表しています。そして「LIVIC」はまた、Leading Innovator for Value-added Infrastructure and Creativityつまり「価値あるインフラ整備と創造性の旗手」の意味でもあります。私たちは、人々のより豊かな生活のためのインフラストラクチャー整備をハード、ソフトの両面から提案し支えていく創造力豊かな企業でありたいと考えています。

「岡三リビックは、土木の命題に真正面から取り組みます」
昨今の災害の頻発と重度化は、土木が国民の生命と財産を守るべく果たしている役割・意義を再認識させました。現代の土木に求められている長寿命化・防災・減災・省力化を追求した商品の開拓、用途開発に注力し続けること。岡三リビックは、インフラ整備を下支えする土木資材と技術の専門企業の使命として、社員一丸となって実直に向き合い続けています。

「岡三リビックは、独自のネットワークを構築しています」
長年のサプライヤーとして培ったノウハウと、全国に拠点を持つ与党者ならではの情報ネットワーク。これらが、確かな技術と信頼ある企業、岡三リビックの礎となっています。国内外の資材メーカーや研究機関、土木関連学術会議などとのネットワークを活かし、ユーザーの多種多様なニーズに応えるべく、協働で取り組んでいく体制も持っています。

「岡三リビックは、ユニークな商品の研究を重ねています」
コルゲートパイプの取扱いからは始まった岡三リビックの歴史は、他にはない柔軟な発想で建設資材・工法の新たな用途開発を試みる研究・開発の歴史でもありました。施工現場を知る当社ならではの視点で、国内外から優れた素材に着眼し、自社独自開発で商品価値を高め市場に送り出す。これらは創業以来のチャレンジ精神の象徴です。

お問い合わせフォーム

多数アンカー式補強土壁工法

関連製品

会員登録(無料)