超高エネルギー吸収型落石防護柵「MJネット」

  • LINE
【製品概要】
 MJネットは、ASM(アンチサブマリン)ネットと呼ばれる高強度ネットと、効率的にエネルギー
を吸収するブレーキシステムによって、最大3000kJクラスの落石エネルギーに対応が可能となった、
超高エネルギー吸収型落石防護柵です。
 ASM(アンチサブマリン)ネットとは、湾内に侵入する潜水艦を捕獲するために利用されていた高強
度ネットで、現在ではヨーロッパを中心に世界中の国々で大規模落石用の防護施設に利用されています。
 MJネットは、「平成29年12月発行 落石対策便覧」の性能検証条件に適合した実物実験を、日本国
内の実験場において複数回実施しています。さらに、これら実物実験の再現解析も実施しています。

【特長】
■ 最大3000kJクラスの落石エネルギーに対応可能
  3000kJクラスまでの落石エネルギーに対応した最適なタイプを選ぶことができます。
  また積雪地域でも対応可能です。

■ 現場で製作する構造物が少なく施工が容易
  従来の落石防護柵のように、斜面上でのコンクリート基礎を必要としません。

■ 自然と調和した景観を損なわないスリムな形状
  景観と融合した構造は、人々を威圧することなく山岳地域の安全を大きく高めます。


詳細な技術情報や施工実績については、お問い合わせください。

カタログなどのダウンロードは、下記サイトからお願いします。
https://vertexgrp.jp/products/mj-net/mj-net-pdf/

製品・技術情報

製品名 超高エネルギー吸収型落石防護柵「MJネット」
価格 お問い合わせください
NETIS登録 SK-010023-VE(活用促進技術)<掲載期間終了>
代替となる工種・単価 一般土木
掲載日 2021年10月06日( 情報更新日:2021年10月22日 )

採用実績

年度 地域 発注者 工種/工事 数量 単位
2020年 岩手県 東北地方整備局三陸国道事務所 茂市地区道路改良工事 120 m
2020年 北海道 北海道日高振興局 九里地区その2復旧治山工事 15 m
2020年 岐阜県 本巣市 R2 市道本巣 3039 号線(外山地内)道路防災施設設置 2 期工事 27 m
2020年 群馬県 群馬県藤岡土木事務所 落石防護柵設置工事 一般県道 上野小海線 多野郡 上野村大字楢 原地内楢原工区 70 m
2020年 兵庫県 西日本高速道路株式会社 中国横断自動車道 牧トンネル工事 21 m

※横スクロールでご確認ください

企業情報

企業名 ベルテクス株式会社
対応地域

北海道・東北

関東

甲信越・北陸

東海

関西

中国

四国

九州・沖縄









紹介文 安心のカタチを造る。

自然災害の絶えないこの国で、
どこに住んでいても安心して暮らせるように。
遠く離れた家族や友人の無事を信じられるように。
子どもたちが心豊かに成長できるように。

私たちは、追求し続けなければならない。

困難なニーズに応え続ける、オンリーワンの技術を。
誰も思いつかなかった、ユニークな発想を。
あらゆる事態に対応する、全国規模のネットワークを。

いかなる災害にも打ち勝つために。
まだここにない安心を生み出すために。

造るのは、モノだけじゃない。
知恵を絞って、安心の新しいカタチを造ろう。
これからも、すべての人が笑顔で暮らせるように。

お問い合わせフォーム

超高エネルギー吸収型落石防護柵「MJネット」
会員登録(無料)