ECOンビ工法

  • LINE
ECOlogical(エコ)&ECOnomical(経済的)

「ECOンビ工法」とは、側溝本体を壊さず、老朽化した蓋のみをECOンビ蓋と交換することにより修繕を行う側溝修繕工法です。

一次蓋を充填材により固定すると同時に、側溝本体の破損部も補修でき、即日開放が可能です。
また、一次蓋は固定されますが、軽量化された二次蓋は着脱可能なため、施工後も維持管理が容易に行えます。
施工については、側溝本体のハツリやカットが不要で、人力施工が可能です。
なお、側溝の補修等に伴う廃棄物の発生を格段に抑制できる環境に優しい工法であり、建設副産物対策四国地方連絡協議会
による「建設リサイクル技術活用事例集」にも掲載されています。

■ふたの特長と効果
蓋重量が1/3と軽く、高齢化が進む中でも、女性やお年寄り等の地域住民による維持管理が格段に楽になりました。
全ての蓋に集水用のスリットがあるので、安定した集水効果が得られ、粒状の模様がウエット時にも高い
ノンスリップ性能を発揮し、レジンなので磨耗にも強い構造です。
細目仕様のスリット穴と細かい粒状模様の採用で、誰もが安心して安全に通行できます。
接触構造の改良により、騒音を抑制し、側溝の受けるダメージを低減、耐久性能も向上します。

250型、300型、400型、500型について横断用(グレーチング:L=1m)の規格もあります。

250型 受枠寸法W330×L1000×t47
300型 受枠寸法W380×L1000×t53
400型 受枠寸法W480×L1000×t53
500型 受枠寸法W580×L1000×t69

製品・技術情報

製品名 ECOンビ工法
価格 お問い合わせください
代替となる工種・単価 一般土木
掲載日 2021年06月18日( 情報更新日:2021年06月21日 )

企業情報

企業名 株式会社カンケン
地域 四国
紹介文 未来を創造するコンクリート製品総合メーカー

昭和34年の創業以来、「うるおいのある環境づくりをめざして」をモットーに、
コンクリート製品の製造・販売を手がけて参りました。
今後も私たちは製品づくりを通じて、自然と共存するうるおいのあるインフラストラクチャー整備を支援して参ります。

みんなのレビュー

レビューがありません

お問い合わせフォーム

ECOンビ工法

関連製品

会員登録(無料)