AGSR-FI 空洞充填用ウレタン

  • LINE
カタログをダウンロードする 0人がダウンロード
しました
「AGSR-FI」は、トンネル補修などに用いる空洞充填材でポリオールと変性イソシアネートを混合することにより短時間で発泡硬化するポリウレタンフォームです。

▼概要
「AGSR-FI」は高い安定性と「山岳トンネル工法におけるウレタン系注入材の安全管理に関するガイドライン」に適合した安全性の高い材料です。
既設トンネルなどの背面空洞の充填(裏込め)材として活用することでトンネル本来が持つ構造機能の回復を図り既設トンネルの延命化に寄与します。

▼主な用途
小~大規模のトンネル構造物全般(道路、水路、洞道など)の覆工背面の空洞充填や裏込め注入

▼製品の特長
・短時間で最終強度まで発現するため、施工後直ちにトンネル供用が開始できます。
・2液混合後のクリームタイム(発泡開始時間)が早いため、施工箇所以外への逸走が少なく限定的な充填・注入が可能です。
・水中でも発泡硬化するため、湧水環境下でも使用が可能です。また、発泡体は独立気泡のため、発泡硬化後は高い止水性も期待されます。
・発泡硬化後は、収縮等の体積変化が少なく、耐久性や耐対薬品性に優れているため長期的に品質を維持します。
・高発泡倍率品(40倍発泡品)は空洞の大きさに対して使用量が少なく(1/40)、注入規模も小規模であるため、材料や資機材の搬入が簡便で作業スペースなどの施工環境の制約を受けにくい工法です。
・フォーム密度が低いため、覆工コンクリートに作用する荷重が少なくてすみます。
・「山岳トンネル工法におけるウレタン系注入材の安全管理に関するガイドライン」に適合し、環境や生態系に配慮した安全性の高い材料です。

製品・技術情報

製品名 AGSR-FI 空洞充填用ウレタン
価格 お問い合わせください
NETIS登録 KT-180153-A NETIS ホームページ
代替となる工種・単価 一般土木
掲載日 2021年02月22日( 情報更新日:2021年06月03日 )

企業情報

企業名 フジモリ産業株式会社
地域 全国
紹介文 ▼事業内容
プラスチック原料・製品並びに関連機械の国内販売及び貿易
建築・土木工事用資材の製造・販売並びに工事

採用実績

年度 地域 発注者 工種/工事 数量 単位
2020 全国 国土交通省、各自治体 トンネル補修 18

※横スクロールでご確認ください

カタログをダウンロードする 0人がダウンロード
しました

みんなのレビュー

レビューがありません

お問い合わせフォーム

AGSR-FI 空洞充填用ウレタン

関連製品

会員登録(無料)