パラリンク

  • LINE
高強度ポリエステル長繊維を並行かつ密に引き揃えて芯材として用いており、その繊維束をポリエチレンで被膜した帯材料です。パラリンクは、その帯材料を縦方向に等間隔にそろえて4.5m巾の面状にした高強度帯状ジオシンセティックスです。

軟弱地盤上(液状化地盤含む)の盛土造成時の安定対策工法として用いられ、経済性に優れた工法です。

[特徴]
■高強度 ~1350kN/mの高強度
■施工性 ~4.5m広巾かつ長尺ロール長
■耐久性 ~120年対応

[用途]
・敷網工法(単独)
・ドレーン工法との併用工法
・浅層改良工法との併用工法
・深層改良工法との併用工法
・液状化変形抑制工法
・高盛土 補強盛土工法(ニューマーク法)
・補強材一体ふとん籠補強土壁工法
・マットレス工法

製品・技術情報

製品名 パラリンク
価格 下限710円 ~上限3,390円 / m2あたり
NETIS登録 HR-990111-V
代替となる工種・単価 一般土木
掲載日 2019年04月17日( 情報更新日:2020年11月11日 )

企業情報

企業名 エターナルプレザーブ株式会社
対応地域

北海道・東北

関東

甲信越・北陸

東海

関西

中国

四国

九州・沖縄









紹介文 『Simple is Best』
常に真理を問い続け少しでも付加価値を付与する(Create a Value)』これが当社の使命です。

グローバル企業であるマカフェリー社(伊)及びその傘下のリニアコンポジット社(英)とのCollaboration(共同)作業を核として、高強度帯状ジオシンセティックスのパラリンクの展開、液状化変形抑制工法などの耐震設計、沢地・集水地形テラメッシュ工法の市場参入等を通じて日々の課題に取り組んでまいりたいと思います。

それらにより、国土強靭化に向ける土構造物の安定に向け、貢献できるものと考えております。
皆様の叡智に学びながら。

高強度帯状ジオシンセティックス パラリンクのメーカー日本代表(英国リニアコンポジット社)
- 主として軟弱地盤上、土構造物(盛土等)の安定対策に用いられます。
伊マカフェリー社ギャビオンを用いたテラメッシュ工法(ふとん籠補強土壁)のメーカー日本代表
- 沢地・集水地形の盛土内排水が期待できます。
付加価値工法の具現化に注力
- 液状化変形抑制工法等(SECURE-G)

お問い合わせフォーム

パラリンク

エターナルプレザーブ株式会社の他の製品

会員登録(無料)