R-PUR工法【現場発泡ウレタン超軽量盛土工法】

  • LINE
 R-PUR工法とは、現場において必要な量に応じて、地形及び構造物にあわせた形状に硬質ウレタン「フォームライトW」を発泡させる土木工法です。
密度が36kg/m3と超軽量で設計においては盛土及び土工構造物などの土圧軽減や荷重軽減が可能となり、かつ現場で発泡させるため作業性がよく経済的でスピーディーな施工が可能になります。

製品・技術情報

製品名 R-PUR工法【現場発泡ウレタン超軽量盛土工法】
価格 お問い合わせください
NETIS登録 QS-990001-VE(~2017.3) NETIS ホームページ
代替となる工種・単価 一般土木
掲載日 2021年04月08日( 情報更新日:2021年04月27日 )

企業情報

企業名 ウレタン土木技術研究会
地域 全国
紹介文  R-PUR工法は、硬質ウレタン樹脂を現場発泡させることにより盛土体を形成する工法であり、幅広いニーズに対応できる経済的で新しい超軽量盛土工法として、道路、橋梁、法面等の各方面で施工実績をあげており、その効果は高く評価されています。

『ウレタン土木技術研究会』は、このすばらしい工法のより一層の技術向上及び普及によって地域社会への貢献を目指しています。

お問い合わせフォーム

R-PUR工法【現場発泡ウレタン超軽量盛土工法】

関連製品

会員登録(無料)