繊維巻立て表面仕上げ材「B-10㎜工法」

  • LINE
カタログをダウンロードする 0人がダウンロード
しました
【概要】

繊維巻立て表面仕上げ材B-10㎜工法は、繊維シート貼付け後に表面に10 ㎜厚さで表面仕上げを行う工法です。
繊維シート貼付け用のエポキシ樹脂等の劣化を防止すると共に、走行車両の衝突や河川内橋脚の保護を考慮する場合に適用します。

【手順】

0.繊維シート貼付け
1.プライマー材塗布
2.表面保護材塗布
3.仕上げ材塗布

【性能試験成績】

※カタログを参照して下さい。

製品・技術情報

製品名 繊維巻立て表面仕上げ材「B-10㎜工法」
価格 下限6,440円 ~上限6,440円 / ㎡(材料・税抜)あたり
代替となる工種・単価 一般土木
掲載日 2021年03月02日( 情報更新日:2021年03月24日 )

企業情報

企業名 オバナヤ・セメンテックス株式会社
地域 全国
紹介文 弊社は、1917年(大正6年)に尾花屋商店として創業いたしました。1927年(昭和2年)より石灰石粉末の販売を開始し、その後、名古屋市最初のアスファルト道路舗装向けにタンカルを販売いたしました。1953年(昭和28年)にはタンカルの用途を建築・土木・窯業・畜産へと拡大して、会社法人を設立させています。
オバナヤ・セメンテックス株式会社では、コンクリート構造物維持補修材の製造販売、畜産飼料の輸入製造販売を中心に、様々な分野で様々なかたちで皆様の暮らしを支えます。
コンクリート構造物の中性化・塩害・凍害等劣化対策と予防保全の最適な補修・補強材料および工法を提案します。また、建築物の改修において種々の要求にお応えできる高品質の各種下地調整材・断面修復材を提案します。
私どもは、「社員一人一人が人として成長することで、初めてお客様に価値を提供できる」と確信しています。 先代から受け継いだ経営基盤と社是「自他祝福」を踏襲し、更なる100 年に繋げていくためにも「人」を大切にし、これまで培った技術・ノウハウだけでなく、時代の変化に応じた新しい商品・サービスを提供できるよう、未来に向かってあくなきチャレンジを続けてまいります。
また、常にお客様の視点にたち、お客様に満足していただける商品・サービスを提供し、感動や喜びを感じていただけるよう追求していきます。
今後とも、社業発展のため専心努力してまいりますので、何卒変わらぬご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。
カタログをダウンロードする 0人がダウンロード
しました

みんなのレビュー

レビューがありません

お問い合わせフォーム

繊維巻立て表面仕上げ材「B-10㎜工法」
会員登録(無料)