耐圧防水樹脂充填よる橋梁伸縮装置の防水補修材

  • LINE
ジェラフィンは海から生まれた新しい止水ゲル樹脂です。
本補修材を利用した新工法は、橋梁伸縮装置部からの漏水を耐圧防水樹脂「ジェラフィン」の充填で止水するものです。
樹脂(主剤と硬化剤の2液)とフレーク材を混合充填するだけで、伸縮装置の取り換え等の大規模作業を必要とせず、
工期短縮と低コスト施工が期待できます。
工法の特徴として、ジェラフィンは海中防蝕材として豊富な利用実績を持ち、海水や硫化水素などに高い耐性を持つ素材です。
コンクリート・金属・ゴム材・ウレタン材との親和性も高く、簡単な施工で橋梁の止水機能を回復します。
ジェラフィンは引張圧縮繰返し試験(30年相当)をクリアしており、安定した止水効果が期待できます。

製品・技術情報

製品名 耐圧防水樹脂充填よる橋梁伸縮装置の防水補修材
価格 お問い合わせください
NETIS登録 HK-210010-A NETIS ホームページ
代替となる工種・単価
掲載日 2022年01月14日( 情報更新日:2022年01月17日 )

企業情報


お問い合わせフォーム

耐圧防水樹脂充填よる橋梁伸縮装置の防水補修材
会員登録(無料)