集水性能・強度・メンテナンス性に優れた集排水管「MPDパイプ」

  • LINE
『MPDパイプ』は、繊維状のポリプロピレンをポーラス状に形成した立体網目構造の集排水管(ドレーンパイプ)です。

推進工法による地下水位低下工法で採用され、液状化対策、盛土造成地など人工地盤の排水、滑動崩落防止のための集排水管として活躍しています。

【特長】
■表面開孔率70%以上の優れた集水性能
■5mの土被りにも耐える強度
■メンテナンス費用を大幅に削減する3層構造
■排水量の調節が可能
■地震などによる負荷にも対応したパイプ接続部
■最大350mmの大口径に対応

【用途】
■液状化対策の地下水排水
■盛土造成地など人工地盤の排水
■法面排水
■擁壁の背面裏込め排水
■人工地盤の排水
■暗渠排水
■地中防振壁
■液状化時のマンホール浮上防止
■トンネル工事等での湧水対策

公式サイト
https://teretek.jp/about/liquefaction/

※詳しくはお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル:0120-873-835

製品・技術情報

製品名 集水性能・強度・メンテナンス性に優れた集排水管「MPDパイプ」
価格 お問い合わせください
代替となる工種・単価
掲載日 2021年09月09日( 情報更新日:2021年09月09日 )

企業情報

企業名 メインマーク株式会社
地域 全国
紹介文 ■メインマークグループはワンストップでお客様のお悩みや課題を解決に導きます。

「傾いた床や建物を水平に戻すこと」「今ある床や建物を傾かせないこと」を主な事業内容とするメインマークは、沈下修正・空洞充填工事をメインに、建物下の地盤改良・地盤強化、建物の傾き修正、構造物の振動解析、液状化対策工事などお客様のお悩みに合わせた様々な工事をご提案から施工まで一貫したサービスをワンストップで提供しております。


■確かな技術と豊富な実績で最適な工法を選定・施工

お客様のニーズと建物の構造的問題や施工条件、地中(地盤)の状況に合わせた最適な工法を選定。時には2種類以上の工法を組み合わせたハイブリット工法を採用し多様なニーズに合わせたご提案・設計・施工を行います。
お気軽にお問い合わせください。

みんなのレビュー

レビューがありません

お問い合わせフォーム

集水性能・強度・メンテナンス性に優れた集排水管「MPDパイプ」
会員登録(無料)