アーバネクスシリーズ 横断防止柵・転落防止柵

  • LINE
カタログをダウンロードする 1人がダウンロード
しました
 高欄・防護柵メーカーとして長年の研究開発の集大成ともいえるアーバネクスシリーズ防護柵です。デザインの革新性、鋳鉄の品質、機能の充実、そして驚くべき低価格を実現した製品です。景観設計に措いて、周辺環境に溶け込み、存在を主張しないシンプルデザインが好評であり、様々なシーンにて採用頂いております。

【バリエーション】
 ① FS-TYPE  1999 グッドデザイン賞
 ② FF-TYPE  2004 グッドデザイン賞
 ③ FO-TYPE  2009 福岡産業デザイン賞
 ④ FN-TYPE  

【特徴】
①アーバネクスシリーズのアイコンにもなっているデザインスリット支柱は、勾配対応等の機能性と解放感を併せ
 持つ昭和鉄工独自のスタイルです。
②ダクタイル鋳鉄を始め数々のプレミアムな価値を有しながらメートル当たり¥20,000以下という驚異の低価格
 を実現しています。
③H800の横断防止柵からH1100の転落防止柵まで同一デザインで展開できるほか、レール本数変更や笠
 木、チェーン・パネル、ほかオプションパーツの取付など多様なデザインに対応できます。またFFタイプは歩行者
 にやさしいユニバーサル仕様も可能です。
④ダクタイル鋳鉄は高い強靭性を有しており、防護柵に最適な材料です。また鋳物の特性である優れた防錆性
 に加え、独自の高基準の溶融亜鉛メッキを施し、さらに標準で塗装仕様としていますので、厳しい環境下でも
 高い耐候性を誇ります。
⑤基準を満たした安全性はもちろんの事、縦断勾配には標準対応できます。階段・スロープ等にも綺麗な納まり
 で設置できます。

■全国に納入事例が沢山あります。何かご質問、ご要望等ありましたら是非お問い合わせ下さい。

製品・技術情報

製品名 アーバネクスシリーズ 横断防止柵・転落防止柵
価格 お問い合わせください
代替となる工種・単価 一般土木
掲載日 2021年06月07日( 情報更新日:2021年06月15日 )

企業情報

企業名 昭和鉄工株式会社
地域 全国
紹介文 1883年(明治16年)、創業した当社は、当時輸入品に限られていた暖房装置の国産化に挑戦し、鋳鉄製ボイラーを国産品として初めて実用化に成功しました。以後、ボイラーやラジエーター製造で培った固有の鋳造技術をもとに、建築装飾鋳物も手がけ、1978年(昭和53年)には鋳鉄製橋梁用防護柵市場に参入し、現在は景観製品を総合的に扱う都市景観事業を展開しています。
カタログをダウンロードする 1人がダウンロード
しました

みんなのレビュー

レビューがありません

お問い合わせフォーム

アーバネクスシリーズ 横断防止柵・転落防止柵

関連製品

会員登録(無料)