画像図面分析差分システムMIIDEL(ミーデル)

カタログをダウンロードする 1人がダウンロード
しました
MIIDELは、AI画像認識を使った画像差分比較システムになります。
書面や図面・写真など、異なる二つのデータを比較し差分抽出するシステムです。
特徴点認識技術による自動補正で、どんな画像も補正して比較。
建設業や自動車製造業を中心とした400社以上の企業に導入されています。

[特徴]
■正確に違いを認識
細かい変更点も認識し、変更点を色別表示
■誰でも簡単に比較
数千枚の資料も一括比較。画像を選択するだけのシンプル操作
■どんな画像も自動補正
写真や図面も比較、サイズ自動補正機能搭載

[その他の特徴]
■画像比較
2枚の画像の差異を比較して、変更点を抽出します。目視では見つけにくい図面線の太さなどの細かい変更点も見逃しません。比較後の微調整も行えます。
■複数枚同時比較
数百枚の大量ページやA2/A4などサイズが異なる試料も一括比較。ページの追加・削除が可能なため比較対象の枚数が違っても大丈夫。
■古い画像も比較
PDFデータか画像であれば古い資料でも比較できます。スキャンする際に歪んだ図面も問題なし!
■どんな画像も比較
通常のPDFデータデータから、画像・撮影した書類など使い方はあなた次第!図面はもちろん、契約書や計算書の比較でも多数ご利用いただいています。

製品・技術情報

製品名 画像図面分析差分システムMIIDEL(ミーデル)
価格 下限9,999,999円〜 上限9,999,999円/(-)
代替となる工種・単価 一般土木
掲載日 2019年04月18日

企業情報

企業名 株式会社TRIART
地域 全国
紹介文 次の世界へ必要な、総合的技術解決力

コンピュータの普及とともに、あらゆる情報が電子化され、インターネットの普及とともに我々は大規模なデータ配信、自動車連携、物流、医療など様々なシーンでインターネットを活用して、大規模なインフラやサービスの運用、制御をおこなってきました。今日私たちの社会は、IoT、ICT、モバイルネットワークの発達により、センサーネットワークや、個人情報の活用、データの配信サービスから通貨や決済方法にいたるまで、あまりにも早い進化を続けています。

これらの技術進化と社会の変化適応速度の高速化に直面し、ひとつの技術の長期活用を見据えたインフラ投資は困難な時代です。これからインフラストラクチャはグリッド化し、参加と離脱を許容するダイナミックに運用可能な形へ変化を余儀なくされています。

TRIARTは、ブロックチェーン、P2P、感性情報処理、AI、様々な技術活用を求められる中、未来を見据えたイノベーティブでスマートなソリューションを提供可能な技術機関として活動します。
カタログをダウンロードする 1人がダウンロード
しました

みんなのレビュー

レビューがありません

お問い合わせフォーム

画像図面分析差分システムMIIDEL(ミーデル)
go top