丸太打設軟弱地盤対策&カーボンストック(LP-SoC)工法

  • LINE
軟弱地盤上に建築する建築物を対象とした支持力強化のための地盤改良工法です.地盤と丸太の支持力を組合わせた複合地盤として支持力を発揮するため,低コストで地盤の強化が図れます.木材は地下水位以深では腐朽や蟻害といった生物劣化を生じず,半永久的に健全性を保ち,成長中に光合成で固定した炭素を地中に長期間貯蔵できます.地盤の強化と温室効果ガス削減を同時に実現するSDGs時代にふさわしい持続可能な工法です.

製品・技術情報

製品名 丸太打設軟弱地盤対策&カーボンストック(LP-SoC)工法
価格 お問い合わせください
代替となる工種・単価 中層混合処理工
掲載日 2021年04月27日( 情報更新日:2021年04月27日 )

企業情報

企業名 木材活用地盤対策研究会
地域 全国
紹介文 地中に森をつくろう!!

研究会の目的:「地球温暖化緩和・森林育成と木材を活用した地盤対策技術の普及,向上,並びにその発展を図る」
研究会の活動
(1)木材を液状化対策や軟弱粘性土地盤対策などへ活用する技術の開発,普及,向上
(2)木材の利用拡大の推進とその技術の開発,普及,向上
(3)持続可能な建設事業における環境負荷の低減,地球温暖化の緩和(CO2削減),林業再生の推進
その推進の中心技術としてLP-LiC工法,LP-SoC工法を位置づけ,「地中に森をつくろう!!」を各地で実現するため、
普及活動を推進中です.

お問い合わせフォーム

丸太打設軟弱地盤対策&カーボンストック(LP-SoC)工法
会員登録(無料)