樹脂製ハンドホール

  • LINE
カタログをダウンロードする 0人がダウンロード
しました
FRP(ガラス繊維強化プラスチック)を採用することにより同等のコンクリート製品の重量が1/10以下になり、人力施工が可能になりかつ工期の短縮と安全性にも貢献します。

・NETIS 登録No.TH-090011-A
・東京都建設局 新技術情報データベース登録番号:1401010
・UR都市機構 樹脂製ハンドホール 適合品(FRP450□×500、FRP600□×600)

製品・技術情報

製品名 樹脂製ハンドホール
価格 お問い合わせください
NETIS登録 有り(掲載終了No.TH-090011-A) NETIS ホームページ
代替となる工種・単価 電気設備
掲載日 2021年04月26日( 情報更新日:2021年05月10日 )

企業情報

企業名 株式会社マンホール商会
地域 全国
紹介文 『ミライをカタチにする想像力』
私たちはハンドホール作りのプロフェッショナルです。
ハンドホールとは、電信柱の代わりに地中に電線・通信線を通すための空間(導線用点検口)の通称です。電気が通るところにハンドホールあり。建築・土木の現場は様々な条件や制約が付き物ですが、私たちは創業以来お客様の要望に応え続け、培ってきた確かな技術で多くの信頼と実績を重ねてまいりました。
2009年にはレジン事業部を立ち上げ、エポキシ樹脂を中心とした補修・補強材をラインナップに加えました。都市部では建造物の老朽化が叫ばれる近年、維持補修の分野でも社会に貢献し、皆様と共に未来を想像して参ります。
カタログをダウンロードする 0人がダウンロード
しました

みんなのレビュー

レビューがありません

お問い合わせフォーム

樹脂製ハンドホール

関連製品

会員登録(無料)