危険エリア侵入警報システム 『WondeR』

カタログをダウンロードする 0人がダウンロード
しました
[危険エリア侵入警報システム 『WondeR』]
『WondeR』は、工場や工事現場、オフィス、病院内で設定した危険エリアに
ICタグ保持者(作業員・フォークリフト・各種資産など)が侵入したときに警報するシステムです。

[特徴]
■AC100Vコンセントにつなぐだけの簡単設置
■ICタグを持つだけで、完全ハンズフリーでの侵入警報を実現
■付属の専用アプリケーションで高度な設定が可能(エリアの調整、警報条件変更など)

[動作原理]
①現場の危険なエリアに各種機器を設置します(WonderR本体・パトライト・アンテナ)
②対象にICタグタグを配布します(作業員・フォークリフト・各種資産など)
③ICタグ保持者が危険エリア内に入ると、パトライトから光と音で侵入警報を通知します

各種カスタマイズ承ります。
価格については、お問い合わせ下さい。

製品・技術情報

製品名 危険エリア侵入警報システム 『WondeR』
価格 下限9,999,999円〜 上限9,999,999円/(-)
代替となる工種・単価 一般土木
掲載日 2020年01月09日

企業情報

企業名 北興産業株式会社
地域 全国
紹介文 ■ICタグ・ソリューション
アクティブICタグ【CAGER】とセミアクティブICタグ【SecureTag】を利用したユビキタスソリューション。
パッシブ型では実現できない長距離伝送を活かしたシステム提案から現地コンサルティング、設置、保守までを一貫してサポートしています。
■タッチパネル・ソリューション
当社独自のTP&IP(TouchPanel & Internet Protocol)を提唱しタッチパネル技術をベースにしてインターネット/イントラネットを構築します。
タッチパネル、キオスク端末、タッチパネルブラウザ、ネットワークを駆使した地域情報化事業への参加や企業のIT化に貢献しています。
■サポート/保守・ソリューション
アクティブICタグシステム、ディスプレイ、キオスク端末、ネットワーク機器などのインストール並びに保守サービスを行っています。
また全国自治体向け情報化ならびに生涯学習システム構築等のコンサルティングからシステム設計も請け負っています。
■ネットワーク・ソリューション
古河電気工業”FITELnetパートナー”としてブロードバンドルータを利用したVPNの構築とシステム提案を行っています。
カタログをダウンロードする 0人がダウンロード
しました

みんなのレビュー

レビューがありません

お問い合わせフォーム

危険エリア侵入警報システム 『WondeR』

関連製品

go top