ひび割れ抽出ソフトウェア「Kuraves-Actis」

  • LINE
Kuraves-Actisは、診断対象を撮影した可視画像より、色情報の違いによってひび割れを自動抽出するシステムです。
画素中に含まれる輝度の違いからひび割れ・クラックを客観的、自動的にトレーシングする仕組みを持っています。
また、あらかじめ特定の2点間の距離を実測し、ソフトに入力することで、ひび割れ・クラックの幅や長さの正確な距離を画像上から測定することができます。

Kuraves-Actisでは、遠方からの撮影写真でコンクリート構造物等のひび割れ・クラック等の計測が可能なため、足場を組む必要がなく、作業員の安全と足場をつくる費用を大幅に縮減することが可能になります。

製品・技術情報

製品名 ひび割れ抽出ソフトウェア「Kuraves-Actis」
価格 下限1,200,000円 ~
代替となる工種・単価
掲載日 2021年11月19日( 情報更新日:2021年11月19日 )

企業情報

企業名 株式会社保全工学研究所
地域
紹介文

お問い合わせフォーム

ひび割れ抽出ソフトウェア「Kuraves-Actis」

関連製品

会員登録(無料)