小型移動式クレーン VR訓練システム

  • LINE
カタログをダウンロードする 0人がダウンロード
しました
近年、建設・工事現場では慢性的な人手不足を背景に、VRを活用した安全教育、訓練への重要性が増しています。中でも、厚生労働省による運転資格が必要となる「小型移動式クレーン操縦」は、資格取得前に実機での訓練ができない上、短時間の実技講習だけで技能試験を合格しなくてはならないため、操縦方法を疑似体験学習できるVR訓練システムへのニーズが高まっています。

そこで当社は、これまで教育訓練を目的としたXRコンテンツやアプリの受託開発に数多く携わった実績とノウハウを活かし、現場に限りなく近いリアルな体験ができる「小型移動式クレーンVR訓練システム」を開発しました。

【自分の手をVR空間内で動かせる!リアルなクレーン操縦体験を実現】
「小型移動式クレーンVR訓練システム」は、 VRゴーグルを装着し、右手にメニュー選択ができるコントローラー、左手にVR用のレバーと連動する、独自に開発したレバー装置を握って操縦を行います。
VR内でのレバー操作は、ハンドトラッキングによって、自分の手をVR空間内に再現できる機能の実装により、現実のクレーン操縦に酷似した操作ができます。
クレーンのワイヤロープ、フック、吊り荷、試験用の障害物は、いずれも物理シミュレーションによって「揺れ」「重量感」「衝突」「落下」などリアルな操縦環境を表現しています。

【基本操作や資格取得のための試験コース、作業中の危険体験メニューなど豊富にご用意】
レバー操作と動作確認といった基本操作メニューに加え、試験コース分析・攻略、模擬試験など資格を取得するための現実に即した内容となっています。いずれのメニューも、同じコースを何度でも体験できるため、基本手順をしっかりと身に着け、クレーン操作の安全向上に繋がります。また、VRでしか体験できない「荷振れ制御訓練」(大きく揺らした荷を静止させる)もご用意しています。コンテンツの内容、種類は継続的にアップデートし、機能拡充を図ってまいります。

製品・技術情報

製品名 小型移動式クレーン VR訓練システム
価格 お問い合わせください
代替となる工種・単価 一般土木
掲載日 2021年03月05日( 情報更新日:2021年06月03日 )

企業情報

企業名 シンフォニア株式会社
地域 全国
紹介文 私たちは現在、BtoB用途でのXRコンテンツの開発を中心業務に位置づけ活動しています。具体的には、業務用のXRトーレニング、VTuber用のXR+モーションキャプチャーシステム、各種センサーと連動させた実証実験、など、各分野でのユニークな試みに協力させていただいております。

前例が少ない、経験したことが無い、そんなお仕事にも、ある程度のイマジネーションを得ることができれば積極的に挑戦する。そのような姿勢をずっと継続してきました。そして僭越ながら、なんとかお客様のご期待を大きく裏切ることなくここまで来られたかなと感じております。

新しい体験を生み出すために常に挑戦的であること、それが私たちのアイデンティティーです。
カタログをダウンロードする 0人がダウンロード
しました

みんなのレビュー

レビューがありません

お問い合わせフォーム

小型移動式クレーン VR訓練システム

関連製品

会員登録(無料)