ベルキャップF

  • LINE
 ベルキャップFは、のり面工からの突出が少ないため、道路幅員の確実な確保が可能となり、通行人や車両との接触、落石等による破損を軽減することができ、安全面にも優れた製品です。
 本製品を使用するロックボルト工は、土砂崩れを含む斜面崩壊防止工として広く普及されており採用されてきております。吹付枠や受圧板などののり面工と併用する場合が多く、「ベルキャップF」はのり面工からの突出を抑えたシステム構成により、施工面がフラット(Flat)になるため美観・景観に優れた製品となっています。
 従来製品である標準型の「ベルキャップ」と低床型の「ベルキャップF」のラインナップにより、適所での使い分けもできるため、発注者や現場でのニーズに対応した製品です。

ロックボルト適用径:D19、D22、D25、D29

メーカーHP
https://www.okabe.co.jp/doboku/product/product32.html

お問合せは 土木事業部 03-3624-5116までお願いします。
※全国の各地域に営業所もございます。

製品・技術情報

製品名 ベルキャップF
価格 お問い合わせください
NETIS登録 KT-170054-A NETIS ホームページ
代替となる工種・単価 法面工
掲載日 2021年05月26日( 情報更新日:2021年05月27日 )

企業情報

企業名 岡部株式会社 土木事業部
地域 全国
紹介文  岡部株式会社は、2017年4月に創業100周年を迎えた建設関連製品を扱うメーカーです。仮設資材や土木資材それに構造機材製品など、建設・土木関連の建物工事の際に必要となる資材全般を、多岐にわたって取り扱っています。企業理念は、『安全・安心の提供を通じて社会に貢献する』ことです。特に耐震・免震の製品をはじめとした、高品質の建設資材の提供によって社会貢献を果たすということは、創業以来100年近く常に全社を挙げて目指してきた企業指針です。
 その中で、土木事業部では40年以上にわたり環境土木に取り組んでおり、斜面・のり面補強を中心として、様々な製品や工法を開発し社会に提供しております。例えば、斜面の補強と緑化を同時に実現できる「フリーフレーム工法」、のり面全体の安定性を高める地山補強土工法に用いられるロックボルト用受圧板「ジオメトリーパネル」、ロックボルト・グラウンドアンカーの頭部防錆保護用キャップ「ベルキャップ」、低床型ロックボルト頭部防錆保護用キャップ「ベルキャップF」などがあります。
道路・鉄道・宅地造成などの切土のり面、トンネル坑口のり面、地すべり・災害復旧などの保護および安定など多岐にわたる土木関連製品を提供しております。これからも現場作業の省力化、そして環境負荷の軽減となる新しい製品や工法の開発に尽力していきます。

お問い合わせフォーム

ベルキャップF

関連製品

会員登録(無料)