施工計画書

2019年05月13日 17:24
たな和さん
2019年05月13日 17:24

施工計画作成にあたってはどんなことに気をつけたり、注意する必要がありますか?

回答する

回答するにはログインが必要です
※ ログインされると、2週間以前に投稿された回答も表示されます

寄せられた回答

No.1

No.1
user
2019年05月14日 11:24
みやうちさん
2019年05月14日 11:24

施工計画書をつくるための施工計画作成にならないようにする。つまり、あくまでも現場主義で、そこがイチバンじゃないでしょうか。

No.2

No.2
user
2019年05月15日 10:08
たな和さん
2019年05月15日 10:08

施工計画書を作ることが目的になってはいけないということですね。
「あくまでも現場主義」常に意識したいと思います。ありがとうございます。

No.3

No.3
user
2019年05月15日 10:13
ゆき☆たかさん
2019年05月15日 10:13

・発注者の要求する品質を確保するとともに安全を最優先にした施工を基本とした計画とする。
・作成にあたっては計画は1つのみでなく代替案を比較検討して最良の計画を採用することに努める。
・施工の管理基準となるとともに品質・工程・原価・安全の3要素を満たす管理計画でなければならない。
こんなところでしょうか。

No.4

No.4
user
2019年05月15日 16:55
きんゆうつぎさん
2019年05月15日 16:55

先日、着工前の打合せ時に発注者から同じ様な事を質問されました・・・
 ・工事を施工する基本となるバイブル的な位置づけ
   → かなり見栄を張りました・・・が、すべての作業は施工計画書に基づいて行う
 ・ 実施工に準じた内容とする
   → 事故や不具合があった時に、施工計画書通り実施の適否が大きく評価に左右される
 ・現場条件を取り込んだ内容とする
   → 周辺に通学路や商業施設があれば出入りの時間帯、
     耕作箇所周辺であれば粉塵・排水、
     夜間道路規制作業であれば、規制時間、照明設備の向き、周辺地域への事前周知 等々
 ・過去の実績及び新たに取り組む内容を反映させる
   → 実施して良かった事、失敗した事の改善事項、新技術(NETIS)に挑戦

安全・品質など発注者(顧客)満足が必須ですが、会社しいては自身の技術力向上の為に
施工計画書を作成し実施する事が大事と思います。

No.5

No.5
user
2019年05月16日 17:49
たな和さん
2019年05月16日 17:49

ゆき☆たかさん
注意点3つありがとうございます。
作成にあたって参考にさせていただきます。

きんゆうつぎさん
発注者から質問されたんですね…
すべての基本になるからこそ、施工計画書の作成は重要になってきますよね。
「安全・品質など発注者(顧客)満足が必須ですが、会社しいては自身の技術力向上の為に
施工計画書を作成し実施する事が大事と思います。 」
確かにその通りだと思います。回答ありがとうございます。

No.6

No.6
user
2019年05月17日 08:33
TTさん
2019年05月17日 08:33

一番大切なのは、現場を理解することです。設計図書・設計条件を読み解き、今の考え方で工事目的物が安全で設計条件をクリアして、完成できるかのチェックが重要です。施工計画書提出時期は工事着手前ですので、工程を考えて十分検討して下さい。

No.7

No.7
user
2019年05月17日 18:41
たな和さん
2019年05月17日 18:41

施工計画はしっかり計画を立てて、その通り施工することが大切なのだとみなさんの意見を聞いて身にしみました。
現場を理解し、工程を考慮した計画が立てられるように頑張ります!

よく似た質問

まいぷるさん 2019年05月03日 10:24
1 0 2
回答受付中 (まいぷるさん) 2019年05月03日 10:24
1 0 2

本棚社長さん 2019年04月29日 08:15
0 0 2
解決済 (本棚社長さん) 2019年04月29日 08:15
0 0 2

質問する
go top