【事務局より】軽石回収に関する技術・アイデアの募集について

いつも『サガシバ』をご利用いただきありがとうございます。サガシバ事務局です。

連日ニュースで取り上げられている、海底火山の噴火によって大量の軽石が日本各地に漂着するという問題について、国土交通省が解決に関するアイデア・技術を募集していますので、共有します。


----------------------------------------------------------------------------------------------
軽石回収に関する技術・アイデアの募集について(国土交通省/令和3年11月17日)


 国土交通省港湾局では、海底火山の噴火に伴う漂流軽石の回収技術の充実化に向けて、民間事業者等が有する技術やアイデアを募集します。 国土交通省では水産庁と連携し、沖縄県や鹿児島県の複数の港湾・漁港における軽石回収によって得られた技術的な知見や留意点を取りまとめ、先般、「漂流軽石の回収技術に関する中間取りまとめ」を公表したところです。(令和3年11月16日付け公表。詳細は軽石回収技術検討ワーキンググループのホームページ(※)をご覧下さい。)
 今後、広域にわたる軽石の漂流・漂着も想定されており、軽石の回収技術をより一層充実させるため、下記の通り、民間事業者、団体が有する軽石回収に関する技術、アイデアを募集します。
募集期間:令和3年11月17日(水)~令和3年11月25日(木)
募集内容:「漂流軽石の回収技術に関する中間取りまとめ」に記載された方法以外の軽石回収に関する技術やアイデア(但し、応募者において実施可能なものに限ります。)
募集対象:民間事業者・団体に限ります。
提 出 先:以下のメールアドレスの両方あてご提出ください。電話やFAX等による提案は受け付けられませんので予めご了承ください。



 <メールアドレス:
様 式 等:別紙の通り。なお、データの形式はワード、エクセル、パワーポイント、一太郎のいずれかに限ります。
留意事項:
以下の事項について了承すること。
 [1]会社名等を含む応募資料は、後日作成する「技術・アイデア集」において公表されること。
 [2]応募された技術・アイデアについて、実現性が低いと判断される場合などは、「技術・アイデア集」への集録を見送る可能性があること。
 [3]「技術・アイデア集」に集録することをもって、国土交通省が当該技術・アイデアの内容について責任を負うものではないこと。
 [4]「技術・アイデア集」に集録された内容に関する問合せについては、応募した者の責任において対応すること。


※軽石回収技術検討ワーキンググループのホームページ
https://www.mlit.go.jp/kowan/kowan_tk5_000045.html
----------------------------------------------------------------------------------------------
他にも業界に関するニュースなどがありましたら紹介、共有させていただきます。

コメントいただくと励みになりますので、ぜひ回答欄までお願いします!

回答する

ログインして回答する
※ ログインすると、2週間以前に投稿された回答も表示されます

寄せられた回答

No.1

No.1
user
2021年12月02日 13:07
サガシバ事務局さん
2021年12月02日 13:07

その後、国土交通省が『軽石の回収技術に関する取りまとめ』を発表しました。
それについても整理していますので、是非ご覧ください。

【事務局より】国交省が「軽石の回収技術に関する取りまとめ」を公表
https://sagashiba.jp/questions/584/view

よく似た質問

KAZUさん 2021年07月27日 08:10
1 0 1


回答受付中 (KAZUさん) 2021年07月27日 08:10
1 0 1

沖縄大好きさん 2019年12月02日 13:17
5 2 1


回答受付中 (沖縄大好きさん) 2019年12月02日 13:17
5 2 1



解決済 (ふじえもんさん) 2019年12月26日 13:13
3 1 4

質問する
会員登録(無料)